絶品カレーパンがオススメ! 先代の味を継いだ息子さんが店主の人気ベーカリー【Noir Bakery(ノワール ベーカリー)】(宮城県仙台市)


0

宮城県仙台市 泉区加茂。
ハンドメイド風の大きな黒い壁に、仙台在住の人気イラストレーターさんによるキュートなロゴとイラストがよく映える外観。遠くからでもよくわかります。

2022年秋頃をメドに同じ仙台市内に移転される予定だそうですが、このロゴは引き継がれるのかな。このビジュアル気にいっていたので気になります。

 

岩手県の雫石町にかつてあったカレーパンで有名なパン屋さん。

残念ながら現在は閉店されていますが、こちらのお店の息子さんがその味を継いで仙台にオープンさせたのが今回ご紹介する「Noir Bakery(ノワール ベーカリー)」さん。

 

こじんまりとした対面式の店内。

白い壁と清潔感のある白木のカウンターには美味しそうなパンがずらりと。

あれとあれを買おうと、予め決めてからお伺いするのですが、毎回その予定が狂ってしまうほど素敵なパンがたくさん並んでいます。

 

定番のカレーパン。

オープン当初から大人気で、仙台でカレーパンといえばこちら!と評判になるほどの人気商品です。

サイズは大と小があって、小で女性の握りこぶしくらいかな。

生地の表面は油っこくなくてカリっと香ばしい。トースターなどで焼き戻すとさらに香ばしいので、冷めてしまったらぜひリベイクをおすすめ。

中には自家製のカレーがたっぷり。スパイスが程よく効いていて、もっちりとした生地との相性もばっちりですー。

 

 

チーズカレートースト。

単品で食べてもゼッタイ美味しいって確信持てるカレー(白いごはんが欲しいー!)を、シンプルな山食にたっぷりのチーズと合わせてのせて、焼いてしまったのがこちら。

カウンターの上でてりってりに輝いていて、何度衝動買いしてしまったことか。

ケンカしてる男女に食べてもらったら、きっとその美味しさに二人とも笑顔になってすぐに仲直りするくらい平和なパワーに満ち溢れたトーストだと思いますよー。

 

 

チーズチャバタとジャーマンポテトのサンド。

Noir Bakery(ノワール ベーカリー)さんのサンドや調理パンはベースになっているパンがどれも絶品なので何挟んでも包んでも間違いない!

パリっと焼けたチャバタに、そのまま一品で食べても美味しいジャーマンポテトと野菜をはさんで。冷えたビールと合わせて、コーヒーにもよく合いますね。

 

 

黒糖くるみバター。

黒糖とローストしたくるみを煮詰めて、バゲットでサンドした甘味系のバゲットサンド。

フランスの粉を使ったバゲットは何も挟まないで齧っても絶品なんですが、いいバターをはさんで(!)、さらに黒っぽい奥行のある甘みの黒糖の味わいと、くるみのクシュっとした食感と香ばしさ。あんバターと構成は似ていますが、ぜひこちらも味わってみてください!オトナの甘味ですよー。

 

Noir Bakery(ノワール ベーカリー)さん。

今年秋頃をメドに同じ市内へと移転OPENを予定されていますが、きっといろんな仕掛けを考えていらっしゃると思います!

仙台にまた楽しみなパン屋さんがまた1つ!

色づき始めた秋の街を歩いてまたお伺いしますね!

 

 

SHOP INFORMATION
【店名】Noir Bakery(ノワール ベーカリー)
【住所】宮城県仙台市泉区加茂1-46-4
【電話番号】022-377-3370
【営業時間】9:30~17:00 ※売り切れ次第終了
【定休日】日・月曜日

※写真の商品の種類、価格は、2022年7月現在の情報となります。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはInstagramにてご確認ください。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

Noir Bakery(ノワール ベーカリー)
宮城県仙台市泉区加茂1-46-4 MAP
電話番
022-377-3370
営業日
9:30~17:00 ※売り切れ次第終了
【定休日】日・月曜日
Instagram
https://www.instagram.com/noir_bakery/

一覧へ

この記事を書いた人

まなちん

まなちん さん

パンフェス「SENDAI BREAD FES運営責任者」。仙台を世界に誇るパンとコーヒーの街にすべく活動をしています。仙台パンシェア会主宰,Coffeefellows所属。