世界初の食パン「100 One Hundred (ワンハンドレッド)」で朝起きるのが楽しみになる!【エスプレッソ D ワークス 池袋(ワンハンドレッドベーカリー)】(東京都豊島区)

2022年07月20日

0

今回ご紹介するのは、池袋駅北口から徒歩5分ほどのところにあるエスプレッソ D ワークスさんに併設されている、ワンハンドレッドベーカリーさんです。

世界一やわらかいパンのようで

水分量の常識を超えて小麦100に対して水分100の配合に世界初、成功されたとか!

業界の常識では小麦100に対して水分70ほどまでしか入れられない。とされてきたようです。

 

今回は食パン3種類ある中からスタンダードなプレーンをテイクアウトしました!

 

以前にランチで伺った際に出てきたホイップバターが忘れられず、店員さんにお伺いすると冷凍の物がテイクアウトできる。とのことでそちらも一緒に購入。

 

早速お家に帰ってカットから。

すごいボリューム…神々しい…

包丁を入れてみるとやわらかくて薄切りは難しいので贅沢に厚切りで…

トーストがおすすめとのことなので、焼いてみることに。

焼いている側から小麦のいい香り…焼いている間に冷凍のホイップバターを準備。

そしてちょっと味見…まだ凍っていましたが、塩味がきいた濃厚な生クリームのような…これだけでとってもおいしい…

早く一緒に食べたい!!

 

パンが焼けたので、いざ実食!

焦げ目がまた食欲をそそりますね…

まずはそのままで。

ちょっと甘いのを想像していたのですが、甘くなく食事とよく合いそうなお味。

そして1番気になるやわらかさですが、トーストしてもパサパサ感は全くなくもちふわな食感…

耳までやわらかい…

 

お次はお待ちかねのホイップバターをたっぷりと乗せて…

もう言うまでもなく絶品です…

濃厚でふわふわなホイップバターとふわもちな食パンが相性バッチリ!!

幸せなランチになりました!

 

お店のランチでは、こちらの食パンと、他の焼き立てパンも付いてきて美味しいパンが存分に楽しめます!

パン食べ放題コースもあって、パンと合いそうなトリュフオムレツも人気のようです!

こちらはパンのテイクアウトはもちろんのこと、お食事からデザートのカフェ利用まで幅広く利用できるお店なので、お近くにお越しの際は是非立ち寄ってみてくださいね!

 

 

SHOP INFORMATION
【店名】エスプレッソ D ワークス 池袋
【住所】東京都豊島区東池袋1-30-3 キュープラザ池袋 2F
【営業時間】TAKEOUT 11:00~なくなり次第終了
ランチ 11:00〜14:00、ティータイム 14:00〜17:00、ディナー 17:00〜23:00(L.O22:00)
【定休日】―

※写真の商品の種類、価格は、2022年7月現在の情報となります。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはHP、Instagramにてご確認ください。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

エスプレッソ D ワークス 池袋(ワンハンドレッドベーカリー)
東京都豊島区東池袋1-30-3 キュープラザ池袋 2F MAP
電話番
070-2262-4445
営業日
TAKEOUT 11:00~なくなり次第終了
ランチ 11:00〜14:00、ティータイム 14:00〜17:00、ディナー 17:00〜23:00(L.O22:00)
【定休日】―
HP
https://dream-on-company.com/groupshop/shop17.html
Instagram
https://www.instagram.com/ikebukuro.espressodworks/
テイクアウト専用サイト
https://edw100.net/

一覧へ

この記事を書いた人

nekopan さん

パンと猫とファッションを愛してやまない姉妹の母。 皆さまに美味しいパン情報をお届けします!