丁寧に作られる優しく可愛らしいパンたちに心躍る福岡・西新のパン屋さん【PANYA! cona et oeuf(パンヤ ! コナ エ ウフ)】(福岡県福岡市)

2022年07月18日

0

今回ご紹介するのは、福岡市営地下鉄西新駅から徒歩3分ほどのところにある、「PANYA! cona et oeuf(パンヤ ! コナ エ ウフ)」さん。

マンションの一角にある、こじんまりとしたお店。

青い外壁とたくさんのパンの絵が目印です。

 

パンは時間を分けて焼き上げており、入口にはそれぞれの予定時間が書いてあります。

 

この日はお昼頃に訪店。

まとめ買いする方が多かったそうで、早めに品数が減ってしまったとのこと…

それでも、丁寧に作られていることが窺い知れるような、優しく可愛らしいパンたちに心躍ります。

 

今回は幅広いジャンルのパンを選んでみました。

 

◆枝豆のカレーパン

ころんと丸い、可愛らしい形をしたカレーパン。

パン生地は薄皮でサクッと軽い口あたり。

玄米パン生地を使われているからか、もっちりとした弾力もあります。

カレールーは甘口で、とろっと煮込まれたにんじんとじゃがいも、そして枝豆が入っています。

枝豆のコリコリした食感が、良いアクセントに。

ザクザクコリコリと、食感の楽しいカレーパンです。

 

 

◆クリームパン

手づくりのカスタードクリームをふんわり生地で包んだクリームパン。

黄身の味が強く、ぼてっとしたクリーム。

バニラビーンズもふんだんに使われており、バニラの芳香がふわっと漂います。

ほどよい甘さと香り高さに、うっとりしてしまう美味しさ。

軽やかな生地も相まって味わう間もなく完食してしまいました。

 

 

◆さつまいもの食パン

ダイス状になったさつまいもの甘露煮と、黒ごまを練り込んだ食パン。

そのままだとふんわりと、軽くトーストするとさっくりと。

どちらも選びがたい美味しさです。

そのままだと芋の甘み、トーストすると黒胡麻の香ばしさが、引き立つように感じました。

お店の方のおすすめに倣ってバタートーストにしてみると、これまた贅沢な味わい。

何度食べても新しい美味しさに出会えるパンです。

 

 

取り置きもできるようなので、買いたいパンが決まっている方は事前のご連絡がおすすめです。

ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

SHOP INFORMATION
【店名】PANYA! cona et oeuf(パンヤ ! コナ エ ウフ)
【住所】福岡県福岡市早良区西新1-12-15 ダイナコート西新
【電話番号】092-821-2262
【営業時間】[平日・祝日]10:00~19:00 [土日]9:00~19:00
【定休日】火曜日・第2、第4月曜日

※写真の商品の種類、価格は、2022年6月現在の情報となります。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはInstagramにてご確認ください。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

PANYA! cona et oeuf(パンヤ ! コナ エ ウフ)
福岡県福岡市早良区西新1-12-15 ダイナコート西新 MAP
電話番
092-821-2262
営業日
[平日・祝日]10:00~19:00 [土日]9:00~19:00
【定休日】火曜日・第2、第4月曜日
Instagram
https://www.instagram.com/cona_et_oeuf/

一覧へ

この記事を書いた人

Kayo

Kayo さん

パン屋めぐりが毎週末の楽しみ。個人経営のぬくもりのあるお店とパンが大好きです。