あんこ好きなら絶対行ってみて!究極のあんこワールド【あん食パンのPANTES(パンテス)自由ヶ丘店】(東京都目黒区)

2022年06月22日

5+

あんこ好きにはたまらないお店があります。

自由が丘の駅からほど近いところにあるあん食パン専門店「PANTES(パンテス)自由ヶ丘店」。

今回はこちらを紹介します。

 

店内に入ると目に入ってくるのは1枚ずつパックされた食パンがディスプレイされている壁。

 

反対側には看板商品の2種のあん食パンがどどーんと置かれています。

 

普通のパン屋さんとは違う感じが面白い。

 

 

『粒あん食パン』

シンプルにあんことパンを感じられます。

北海道十勝産の小豆と小麦にこだわって長時間熟成させたあん食パン。

まず、つぶあんが上品な甘さでとても美味しいです。そして、食パンそのものもすごく美味しい。

私はしっかり目に焼いて、クラストのパリッと感とクラムのもっちり感を楽しんでいます。

バターをのせれば「あんバター」です。

背徳感を感じながら、あんことバターとパンの旨みを味わうのって本当に幸せな時間。

実は1番人気はこしあんパンだそうですが、そこは好みですね。こしあんの方があんことパンの間に隙間があきにくいとも伺いました。食べ比べてみるのもありですね。

 

 

『チーズ黒胡椒』

これは珍しい甘くない系の食パン。チーズがゴロゴロ入っています。

トーストするとそのチーズがいい感じにトロンとなってめちゃくちゃ美味しいです。

黒い粒は胡椒。結構たっぷり入っているのでピリッとします。ちょっと大人味かもしれません。

我が家ではみんな絶賛でした。これは夜でもいけそう。白ワインやスパークリングワインと合わせてもいいですね。

 

 

『アールグレイ食パン』

これは紅茶風味のあんこです。

口に入れた瞬間ではなくて噛んでいる間に紅茶が香ってくる印象でした。

とっても上品な甘さと香りが好きです。

 

 

PANTESでは定番以外にも季節によって色々なあん食パンが出ます。

その時の旬の感じのパンが出るのでそれも楽しみです。

過去に買ったパンをさらっと紹介。ピスタチオと栗です。どちらも美味しかった。

 

 

『塩あんバターロール』

実は伺った日が発売日だったニューフェイスです。赤穂の天然塩を100%使った塩パン。

オリジナルのあんことバターを練り込んだ生地がすごく美味しい。

食べるとじゅわっとバターが染み出てくる。表面がカリッと焼ける感じも好き。

あんこは控えめで食べやすいです。とっても美味しかったので次に行った時もまた買って食べたい。

 

PANTESはパンのお取り置きが可能です。人気のパンは是非予約してくださいね。

また一つ一つがパックになっているのでそのまま冷凍保存も可能です。たくさん買って少しずつ解凍して楽しめます。お土産として持って行っても喜ばれそう。

 

通販もやっているので遠方の方は是非取り寄せてみてくださいね。

 

SHOP INFORMATION
【店名】あん食パンのPANTES(パンテス)自由ヶ丘店
【住所】東京都目黒区自由が丘1丁目27-1 サンリキ街内1F左4号
【電話番号】03-6421-3652
【営業時間】10:30~19:00
【定休日】年中無休

※写真の商品の種類、価格は、2022年6月現在の情報となります。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはHP、Facebook、Instagram、Twitterにてご確認ください。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

一覧へ

この記事を書いた人

Nori

Nori さん

パンが大好き。地元横浜を中心に美味しいパンを楽しんでいます。新しいパン屋さんも多く出来ているので色々紹介出来れば嬉しいです。