あんぱんと甘食は外せない!どこか懐かしさを覚える高尾のパン屋さん【手造りパン ウエスト】(東京都八王子市)

2022年06月14日

0

今回ご紹介するのは、JR高尾駅から徒歩3分ほどのところにある「手造りパン ウエスト」さん。

どこか懐かしさを感じる店構え。

町のパン屋さんと言えばこうだよな、と多くの方が思い浮かべるであろう雰囲気。

地域の方に長年愛されているお店です。

 

ガラス扉を開けて中に入ると、一層その親しみやすさが増します。

チョココロネや甘食など、最近はあまり見なくなったパンも並んでいます。

 

トレイにずらりと並ぶパンはどれもお手頃価格。

それでありながら、窓際のパンはすべて140円と、驚きのタイムサービスが…!

大量買いしそうな気持ちを抑えて、人気商品を中心に購入してみました。

 

 

◆高尾あんぱん

お店の看板商品。

ころっと丸いパンに粒餡もホイップクリームがたっぷり入ったパン。この日はあんこがうぐいす餡のバージョンもありました。

ずっしりとした重さの正体は、隙間なく詰められたあんことクリーム。あんぱんを焼いてから、ホイップクリームを隙間なく注入されているようです。

断面を撮ろうとしたのですが、クリームがパンパンすぎて大変なことに…

見た目は残念になってしまいましたが、味は抜群。

あんことクリームという高カロリーな組み合わせに背徳感を感じながらも、ついついにんまりしてしまう美味しさです。

 

◆陣馬あんぱん

高尾あんぱん同様に、山の名前のついたあんぱん。

こちらは黒ごまあんにきなこクリームが入っています。

パンを割ってみると、真っ黒な黒ごまあんが目に入ります。

こんなにも混じり気のない漆黒のあんこはなかなかないですよね…!

食べてみると、黒ごまの香りがふわっと広がり、きなこクリームが香ばしさと甘みを加えます。

この組み合わせは間違いないですね。

高尾あんぱんはホイップクリームの軽さが特徴的でしたが、こちらはまったりとした重さのある甘み。

どちらも甘いもの好きにはたまりません。

 

◆甘食

事前に口コミを見ていると、多くの方が高く評価していた甘食。

見た目は馴染み深い山の形ですが、食べてみると違いがわかります。

しっとりふんわりとした食感で、焼き菓子を食べているような感覚さえも覚えます。

ほんのり甘さがあるものの、小麦本来の味わいも感じられるような、シンプルな味付け。

お好みでジャムなどと合わせても美味しくいただけそうです。

==

朝6時頃から営業されており、早めに売り切れれば閉店時間が早まることも。

気になるパンがあれば、お電話で取り置きの上、伺ってみてくださいね。

 

SHOP INFORMATION
【店名】手造りパン ウエスト
【住所】東京都八王子市高尾町1588
【電話番号】042-667-6324
【営業時間】6:00~19:00(売り切れ次第終了)
【定休日】月・火曜日

※写真の商品の種類、価格は、2022年6月現在の情報となります。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗へご確認ください。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

手造りパン ウエスト
東京都八王子市高尾町1588 MAP
電話番
042-667-6324
営業日
6:00~19:00(売り切れ次第終了)
【定休日】月・火曜日

一覧へ

この記事を書いた人

Kayo

Kayo さん

パン屋めぐりが毎週末の楽しみ。個人経営のぬくもりのあるお店とパンが大好きです。