毎日80種類ほどのパンを焼き上げる西小倉のパン屋さん【Bakery It’s So good!】(福岡県北九州市)

2022年05月14日

0

今回ご紹介するのはJR西小倉駅から徒歩10分ほどのところにある、「Bakery It’s So good!」さん。

地元の方々に愛されるパン屋さん。

お客さんがひっきりなしに訪れ、慣れた手つきでパンを選んでいきます。

毎日80種類ほどのパンを焼かれており、店内にはバラエティ豊かなパンがずらり。

塩パンだけでもなんと5種類もあります…!

ショーケースのサンドイッチもなんとも美味しそうです。

パンへのこだわりはもちろん、具材の美味しさも追求されていることが商品紹介のコメントからも伝わってきます。

あれもこれもと高まる気持ちを抑えつつ選んだパンをご紹介していきます。

 

 

◆明太フランス

焼き立てを近くの公園でぱくり。

薄皮がパリパリっと音を立て、中はふんわり。

とろっとした明太クリームがたっぷり入っており、生地に染み込む感じがたまりません。

ほんのり柑橘系のような爽やかさを感じるクリームは、辛みを抑えたマイルドな味わい。

トッピングの青じそのアクセントも良い引き立て役になっています。

 

◆さくらデニッシュ

桜味には目がないわたし…!

春限定というレアさも相まって迷わずトレイへ。

桜あんをクロワッサン生地で包み、ホワイトチョコがかけられています。

さっくりとした生地に包まれた、甘さ控えめでもっちりとした桜あん。

この桜あんが、なんとも不思議でとりこになるお味でした…!

その正体は、白餡に桜の葉の塩漬けともち米を練り込んだもの。

生地のバターとホワイトチョコとのバランスが抜群で、ほどよい甘みと濃厚さ。

まるでスイーツを食べているかのような贅沢な一品です。

 

◆新玉ねぎフランス

こちらも季節限定のパン。

新玉ねぎとベーコン、ブラックペッパーをフランス生地に混ぜ込み、さらに贅沢にもバターを包んで焼き上げられています。

ふんわりしっとりした生地に、バターがじゅわりと染み込みます。

新玉ねぎがとろりととろけ、優しい甘みが広がるとともに、ベーコンの薫香と黒胡椒の辛みがアクセントに。

春の恵みに感謝です…!

 

◆レーズンとゴルゴンゾーラ

レーズンが練り込まれたセミハード生地に、ゴルゴンゾーラチーズをのせて焼き上げ、蜂蜜がかけられています。

ワインのお供に、との紹介が書かれていましたが、まさにそのとおり。

ゴルゴンゾーラチーズのクセのある香りがすっと鼻を抜けると、後を追ってレーズンの爽やかな香りが。

チーズの塩気をレーズンと蜂蜜がまろやかにし、塩みと甘みのバランスがばっちり。

これはお酒が進みますね…!

 

そのほか、デニッシュと同じあんこが使われたさくらあんぱんや、ピスタチオ塩パンも購入。

見た目にも華やかで、味もまた絶品でした…!

豊富な種類の中から、お気に入りのパンが見つかること間違いなし。

ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

SHOP INFORMATION
【店名】Bakery It’s So good!
【住所】福岡県北九州市小倉北区竪町2-4-2
【電話番号】093-383-9316
【営業時間】10:00〜18:00
【定休日】月・火曜日

※写真の商品の種類、価格は、2022年4月現在の情報となります。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはFacebook、Instagramにてご確認ください。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

一覧へ

この記事を書いた人

Kayo

Kayo さん

パン屋めぐりが毎週末の楽しみ。個人経営のぬくもりのあるお店とパンが大好きです。