パリの第一線で活躍するシェフの味をモーニングで楽しむ 鎌倉【Régalez-vous (レガレヴ)】(神奈川県鎌倉市)


1+

桜の時期と重なった週末のパン屋巡りは鎌倉へ。

遠方からの参加者もいるので鎌倉駅での集合時間は9:30。
早起きの得意な私は、行きたかったお店が3月からプチデジュネ(モーニング)を始めたと知り、待ち合わせ前に訪れてみることに。

JR鎌倉駅西口(江ノ電乗り場側)に出て、御成通りを2分ほど歩いた右手、少し奥まった場所に昨年9月にオープンした「Régalez-vous (レガレヴ)」。
立て看板に気づかないと初めて訪れる方は通り過ぎてしまう可能性もあるのでご注意を!

甘すぎない色味のブルーの扉とミモザの色合いがとてもシックで、入口から気分が上がります。

店内は白とブルーを基調に、木のぬくもりを加えてスタイリッシュながらも
ほっと落ち着ける空間になっています。

オーナーシェフの佐藤亮太郎氏は、
1990年に青山「ルコント」でパティシエの世界をスタートさせ、23歳で渡仏。
パリでは、パティスリー、レストラン、ガストロノミーのパティスリーシェフを経て、コンサルティング会社を立ち上げ、パリ、ブルターニュなどのレストランやカフェのデザートを数多く手がけてこられた方。
セーヌ左岸の歴史的なレストラン「Laperouse ラペルーズ」では、クリストフ・ミシャラク氏とともに、デセールの世界を作り上げています。

鎌倉のお店は、佐藤シェフがカウンター席で作ってくださるアシェットデセール(その場で供されるデザート)を味わうことができます。

店名の「Régalez-vous レガレヴ」には「どうぞ心ゆくまで味わい、満喫してください」 という意味があり、心を込めて作ったデザートを堪能してほしい、という願いを込めて名付けられたそう。

今回はパンをメインとした訪問のため、佐藤シェフの作る素晴らしいデセールをいただきに再訪します!

お店の開店時間は8:30。
8:45にお店に着くと先客は一人。
スタッフの方にプチデジュネ利用の旨を伝え、好きな席に着く。

プチデジュネは、
8:30〜10:30

クロワッサンorパンオショコラ
コーヒー付き
750円
(カフェオレは+50円)

アシェットデセールが3,000円前後のお店のモーニング、1,000円で頂けたらいいかなあなんて思っていたら、リーズナブルでビックリです。

◆クロワッサン
温めて提供されます。
大きめなサイズもフランス風。
端っこサクサク、バターがジュッ。

外層はとてもサクサクとしてエアリー。
内層はふんわりほわっ。
バターの甘みと香ばしい香りが印象的。
バターの風味はしっかりあるけれど予想に反して軽やかでサクサクとして、
朝からペロリ。

バターはフランス産AOP発酵バターのモンテギュを使用。
生地の中に入れるのも折り込みで使うのもすべてこちらのバターを使用されているそう。
そんな贅沢なクロワッサンが単品でも400円で買えてしまうのです。

また、小麦粉は香りを楽しんでいただけるようフランス産と北米産をブレンド。
丁寧に淹れてくださるカフェオレとの相性はもちろん最高。

鎌倉の街の喧騒のまだない静かな朝、
次の予定までの30分という短い時間でしたが、
フランスの雰囲気を感じる店内でいただくモーニングは、
至福のひとときでした。

店内は、クロワッサンやパン・オ・レザン、ブリオッシュなどのヴィエノワズリーが朝一番から並びます。
写真は撮りませんでしたが食パンも棚に並び、こちらは国産小麦で作られているそう。

ケーキ類も朝から充実しています。
4月初めの訪問でしたので、ちょうど商品の入れ替わりの時期。
春らしい“桜と苺のマカロン”や“桜のモンブラン”が人気と聞きましたが、
私はこの日で今季の販売が終わる“タルトタタン”を購入。
この冬はタルトタタンをほとんど食べられなかったので食べ納めで出会えてラッキー。
4月中旬にはまたケーキが変わるようなので頻繁にお店に顔を出したくなります。

“タルトシトロン”も大好き。
レガレヴさんのものは、小田原「八木下農園」の完熟期を迎えたレモンで作った深い味のレモンクリームとたっぷりのメレンゲ。
購入した友人が、一番好きだったと教えてくれました。これも次回食べなきゃ!!

ビアリッツ(エクレア)や季節のタルトも美味しそうです。

これから鎌倉のパン屋を巡るので、スタッフの方に戻ってくる時間を伝えてお取り置きしてもらいました。
戻ってきた15時過ぎには完売している商品も多かったのでありがたいです。

◆タルトタタン
断面見ていただくとわかりますが、タルトの内側にまでりんごが詰められ贅沢な量が使われています。

クリームは無糖。
タルトは薄くサブレ風。発酵バター使用と思われるリッチさで、
甘みが後から来る生地。

りんご、クリーム、タルトを三つ一口に食べると
カラメリゼの味が際立ちとても美味。
今年のタルトタタンの締めがレガレヴさんでよかった!

朝からちょっと優雅な時間を持てると、その日1日気分が上がって過ごせます。
ぜひ皆さんも心豊かになれるレガレヴさんでプチデジュネからまずは味わってみてくださいね。

SHOP INFORMATION
【店名】Régalez-vous (レガレヴ)
【住所】神奈川県鎌倉市御成町10-4
【電話番号】0467-81-3719
【営業時間】8:30〜19:00(L.O 18:30)
【定休日】不定休

※写真の商品の種類、価格は、2022年4月現在の情報となります。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはInstagramにてご確認ください。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

おすすめパン

クロワッサン

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。