一度食べたら病みつき間違いなし!横浜中華街で食べられる台湾名物パン【台湾美食 王府井】(神奈川県横浜市)


0

横浜代表パンめぐりストAiiiiiiinです。今回も横浜中華街から新感覚パンを皆さんにご紹介したいと思います。お店は中華街大通りにある「台湾美食 王府井」さん、ちょうど市場通りの入口なので見つけやすい場所です。

今回ご紹介するのは「胡椒餅(こしょうもち)」、中国福建省発祥のパン。筒状の窯の壁面にペタペタ貼って焼き上げる窯焼きパンで台湾の夜市や屋台では大変ポピュラーなストリートフードなんだそうです。これを日本に初上陸させたのが焼き小籠包でおなじみの「王府井」さん。台湾のB級グルメNO.1が横浜中華街で気軽に美味しく食べられるんです。中国発祥で台湾で大人気のパン、これはパン好きさんじゃなくても気になりますよね。

表面には胡麻がびっしりついていて生地はしっかり硬め、持ちやすく食べやすい袋に入った状態で渡されます。

私もよく買い物や仕事帰りに買って家まで歩きながら食べちゃいます(笑)。こちらのお店の看板メニューは焼き小籠包なんですが、地元民の間でも人気の高い胡椒餅。焼き小籠包はお箸を使うし、何しろ肉汁が半端ないのでその場で食べるにはシェアしやすいですが、歩きながらとなるとちょっと食べにくい。地元民の私は焼き小籠包を買ったら熱いうちに食べたいので家までダッシュ(笑)。その点、胡椒餅の良いところは大きさや持ちやすさはもちろん、お箸が必要ないので歩きながら食べるのに最適なんです。

胡椒餅の具は醤油・砂糖・胡椒・ネギでスパイシーに味付けされた柔らかお肉がゴロゴロゴロゴロ…。スパイシーといっても辛さより香り付けの要素が強いからお子さんでも大丈夫、甘辛い味付けはきっと喜ばれると思います。最近仲間入りした「紫菜餅」は甘辛い岩海苔とお肉がぎっしり詰められていて、どちらも胡麻の粒々とこんがり焼かれたパンが最高に合います!

そしてどこから食べてもすぐに具が出てくるのも良いところ(これ重要ですよね 笑)。横浜中華街には食べ歩きメニューが色々ありますが胡椒餅は私の推しメン。総合的に見ても胡椒餅が本当に優秀なのがお分かりいただけたはず!中国だけでなくアジアには日本では知られていない美味しいパンがまだまだある予感。

そして美味しいパンはパン屋さんばかりにあるとは限らない。

パンめぐりストとしてアンテナを張り巡らせて、これからも美味しくて新しいパンを探して皆さんにご紹介していきますね(^^)

SHOP INFORMATION
【店名】台湾美食 王府井
【住所】神奈川県横浜市中区山下町191-20
【電話番号】045-228-7502
【営業時間】10:00~21:30
【定休日】無休

※写真の商品の価格は、2021年の12月現在の価格となりますので、変更がある場合がございます。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはHP、Instagramにてご確認ください。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

一覧へ

この記事を書いた人

Aiiiiiiiin

Aiiiiiiiin さん

生まれも育ちも「近代のパン発祥地」横浜。 ご近所がパン激戦区でパン屋さんだけ! 「カリッ」「サクッ」「モチッ」食感フェチ。 シンプルなパンとコーヒーがあれば幸せなアラフィフママ。