地元人気店の信頼も厚い、熱海の老舗ベーカリー【パン樹 久遠(パンジュ・クオン)】(静岡県熱海市)


0

熱海駅前・仲見世通り商店街の中ほどにある、大きな樹をモチーフにした外観を持つパン樹・久遠(パンジュ・クオン)さん。

この場所で20年続く老舗のパン屋さんで、店主の武山さんは2012年の「パングランプリ東京・山形食パン部門」や2013年の「第1回ベーカリージャパンカップ・国内産小麦パン部門」での受賞歴を持つ実力者。

そのパンへのこだわりと地元愛が熱海を代表する様々な商品にも反映されています。お店の中に入ると、こちらも大きな樹をイメージした造り。朝8時のオープン時から次々とパンが並んでいきます。食パンから惣菜パン、サンドイッチなど種類も豊富。平日でも早くからお客さんが入っていました。

こちらは熱海の観光名所である「来宮神社」とのコラボ商品。東海地方の味噌をベースにした和テイストの「来宮天狗ラスク」。来宮神社で神様へのお供え物とされている「麦こがし」を使った上品な甘さのクッキー「こがしまる」。

店内にはイートインスペースもあり、購入したパンをこちらで食べていく事も可能。商店街を含め、熱海駅周辺では朝開いているお店は意外と少ないため、ここで軽めの朝食をとる方も多かったです。

まずいただいたのは、キャラメルフレンチ、ラズベリーアマンド、チョリソーポテト。いずれもパン自体の味や特徴を素直に感じる、毎日食べても飽きのこないタイプの味わい。

こちらは「プレミアム豊熟食パン」天然酵母や豆乳を使い、通常のパン・ド・ミとは全く違った、ほのかな甘さとしっとりモチモチ食感の食パン。生で何も付けなくても美味しい!まさにプレミアムな味わい。

そして久遠さんのパンは、熱海にある他の飲食店でも広く使われています。商店街の間にある古民家カフェ「CAFE KICHI」さんの桜エビとシラスのトーストには久遠さんの古代米入りブレッドを使用。

久遠さんの目の前に今年オープンした「熱海ばたーあん」さん。こちらの人気商品「ばたーあんパン」は毎日、久遠さんの店舗で焼き上げて「熱海ばたーあん」へ運ばれているほか、「マリトッツォ」のブリオッシュも久遠さんのものが使われています。

活気ある熱海を支える老舗ベーカリー、熱海を訪れた際は是非行ってみてください!

食パンをはじめ、焼き上げ時間が決まっているものもあるのでその点は注意。

SHOP INFORMATION
【店名】パン樹 久遠(パンジュ クオン)
【住所】静岡県熱海市田原本町7-3
【電話番号】 0557-81-3310
【営業時間】8:00〜18:00
【定休日】不定休

※写真の商品の価格は、2021年の12月現在の価格となりますので、変更がある場合がございます。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはHPにてご確認ください。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

一覧へ

この記事を書いた人

TETSU.0011

TETSU.0011 さん

静岡県出身のカフェ好きな人。 静岡県内のカフェを自らの足で巡り巡って Instagramで発信しています。 コンセプトは「静岡の素敵なお店を静岡の方にこそ伝える」です。