新丸ビルにある高評価ベーカリーに潜入【POINT ET LIGNE(ポワン エリーニュ)】


0

東京駅地下直結で行ける新丸ビル。こちらの地下1階にあるお店です。フランス語で「点と線」をあらわす“ポワン エリーニュ”。丸の内という東京の起点から、世界という線へMADE IN TOKYOのパンのおいしさを発信したい、そんな願いが込められているそう。

今回はランチと購入できるパンについていくつかご紹介します。

●パンだけでなくメイン料理も満足の選べるランチ!

今回はアッシ・パルマンティエ(牛挽き肉とマッシュポテト、チーズのオーブン焼き)

メイン料理にパン盛り合わせ5種、6種のディップ、ミニサラダ、ミニスープ付で満足できる内容になっています。メインのオーブン焼きはアツアツで提供されます。香味野菜と赤ワインで煮込んである牛すね肉と豚バラ肉のラグーがコンテチーズやマッシュポテトとの相性抜群。

パンは販売されているものを1カットずつ5種。ディップはこだわり玉子のタルタルなどのお食事系から季節のコンフィチュールなど甘い系まで幅広く色んな味が楽しめます。平日はドリンクが付き、月替わりのコーヒーにも注目。

●パンもいくつかご紹介。オススメの保存方法を記載した説明も一緒に持ち帰れるのでおいしい状態でいただくことができます。

右上から時計周りに

・開業当初から不動の人気「ピヨトル」

くるみは職人が手作業で丁寧に渋皮を取り除いているそう。渋みやえぐみが少なく食べやすいです。白ブドウのレーズンは生地に対して200%配合という驚きの贅沢パン。

・右下写真の「ヌーヴェル」。※現在は、終売しております。

・惣菜パン人気No.2、「リッジ」

豚肉100%の超粗挽きノンスモークソーセージを使ったリッジ。パリッとジューシーなお惣菜パンはサラダなど合わせてみて。

・スパイシーなカレーパン「キャリー」

オリジナルに調合されたスパイス。スパイシーなルゥがたっぷりと詰まった焼きカレーパンです。揚げていないのも特長。

・数量限定「レジェルテ」

雑誌「Hanako」にて全国美味しい食パンベスト5に選ばれ商品。バターとマスカルポーネクリームが配合されており、口どけのいい高級食パン。耳は薄めで比較的軽い食感。小麦の香りも堪能してみて。

・「無花果と生ハムのサンドウィッチ」

10月から発売されたこちら。無花果と生ハムの相性もよく、ハード系のパンの香ばしさが食欲をそそります。

SHOP INFORMATION
【店名】POINT ET LIGNE (ポワン エリーニュ)新丸ビル店
【住所】千代田区丸の内1-5-1新丸ビルB1
【電話番号】03-5222-7005
【営業時間】平日8:00~21:00(モーニング8:00~11:00、ランチ11:00~14:00、カフェ14:00~17:00、ディナー17:00~L.O.20 :00)、土・日・祝日10:30~21:00(ランチ10:30~15:00、カフェ15:00~17:00、ディナー17:00~L.O.20 :00)※日祝のパンの販売は20:00までです。
【定休日】年中無休

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはHP、Instagramにてご確認ください


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

POINT ET LIGNE(ポワン エリーニュ)新丸ビル店
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディングB1 MAP
電話番
03-5222-7005
営業日
■平日8:00~21:00(モーニング8:00~11:00、ランチ11:00~14:00、カフェ14:00~17:00、ディナー17:00~L.O.20:00)
■土日祝10:30~21:00(ランチ10:30~15:00、カフェ15:00~17:00、ディナー17:00~L.O.20:00)
【定休日:】年中無休

ホームページ
http://www.point-et-ligne.com
Instagram
https://www.instagram.com/point.et.ligne/

一覧へ

この記事を書いた人

バケット

バケット さん

ハード系のパン・食パン・クロワッサン好き。朝食においしいパンを食べるのが楽しみなライターです。