杜の都仙台。歴史ある北仙台駅近くのベーカリーカフェ。【Imagine】(宮城県仙台市)


0

今日ご紹介するのは仙台市内北部、仙台の人気パン屋“Ademain”(アドゥマン)の二号店の“Imagine(イマジネ)”さん。お店は築100年になる歴史ある北仙台駅から歩いてもすぐの距離にあります。

Ademainさんがパリの街角のような鮮やかな青い壁が特徴なのに対して、Imagineさんは白と明るいグレーを基調としたロンドンの街中にあるベーカリーカフェのようなイメージ。

一階はベーカリースペース。広くゆったりとした空間で、入口正面の冷ケースにはボリューミーなサンドイッチや、キッシュ・サラダなどのデリ、季節のケーキなど豊富なメニューがずらりと並んでいて、ここで悩んでしまうこともしばしば。

二階はカフェスペース。清潔感のある白木のカウンターがあるオープンキッチンで、席からはコーヒーを淹れる香りや、料理を作る音を感じられます。落ち着いた静かな空間でついつい長居してしまうことも。

店名のImagine(イマジネ)には「思い描く」という意味が。『自分自身を大切に毎日を丁寧に過ごす豊かさ』をコンセプトにテイクアウトのパンだけではなく、朝はエッグベネディクトやフレンチトーストなどのモーニングメニュー、昼はサンドイッチだけでなくカオマンガイやドリアなどのしっかりと食べることができるランチメニュー、夜やブランチなどにはタルティーヌやスープ、ティータイム用に甘いパンや焼き菓子など、1日を通じて幸せに日々を過ごせるメニューが豊富にそろっています。

シナモンロールはあると必ず選んでしまう大好きなメニュー。Imagineさんのシナモンロールはパン屋さんらしいイメージで、甘さやスパイス感は少し控えめ、粉の美味しさを感じるタイプ。密度があって食べ応えもあるので、ちょっとお腹に入れたい時には最適です。

全粒粉を使ったバナナブレッドもImagineさんならではの特長ある味。ボリュームのある力強い生地で、奥行きのある黒っぽい甘みがヤミツキに。どしっとした味わいのコーヒーと合わせて秋の夜長を楽しみたいですね。

店内中央のティースタンドに陳列されていて、とても存在感のあるスコーン。しっとりとしたシンプルな生地ですが、焼き戻すと香りがさらに良くなって、ひときわ個性的な味に。個人的にImagineさんのスコーンはコーヒーよりも美味しい茶葉の紅茶を淹れて合わせたくなります。ロンドンのイメージですね。

季節によって苺や抹茶を挟んだスコーンサンドも期間限定で登場するので、ファンにはたまらない存在。

食事パンも充実していますが、お薦めはイングリッシュマフィン。なかなか美味しいマフィンに巡り合えないので、実は何度もリピしている名品。甘いの、しょっぱいの、何を挟んでも塗っても相性がいいので、ゆったりと楽しむ朝食には最適ですね。

SHOP INFORMATION
【店名】 Imagine(イマジネ)
【住所】宮城県仙台市青葉区昭和町5-19
【電話番号】022-728-6575
【営業時間】7:00~20:00 日曜19時迄。
カフェ:7:00~19:00(L.O 18:30)/ 日曜 7:00~18:00(L.O 17:30)
【定休日】 月曜日(祝日は営業して翌日休み)

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはInstagramにてご確認ください。

 


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

Imagine
宮城県仙台市青葉区昭和町5-19 MAP
電話番
022-728-6575
営業日
7:00~20:00 日曜19時迄。

カフェ:7:00~19:00(L.O 18:30)/ 日曜 7:00~18:00(L.O 17:30)

【定休日】月曜日(祝日は営業して翌日休み)
Instagram
https://www.instagram.com/imagine.sendai/?hl=ja

一覧へ

この記事を書いた人

まなちん

まなちん さん

パンフェス「SENDAI BREAD FES運営責任者」。仙台を世界に誇るパンとコーヒーの街にすべく活動をしています。仙台パンシェア会主宰,Coffeefellows所属。