国産小麦のみ使用。暴食パンが評判のお店【Gluttony (グラトニー)】(東京・方南町)

2021年10月08日

0

今回ご紹介するのは、東京メトロ方南町駅から徒歩3分ほどのところにある、「Gluttony (グラトニー)」さん。

通りを少し入ったところにあるお店。平日午後の訪問でしたが、お客さんが絶え間なく来店していました。入店を待つ間にも、何を買おうかとワクワク。入口の扉に書かれていた「暴食パン」に目が留まります。

店内に入ると、お目当ての暴食パンをはじめ、様々なパンがショーケースに並び、焼き菓子もあります。

商品名と共に材料や特徴も書いてあるため、想像を具体的に膨らませながらパンを選ぶことができます。
国産小麦のみを使っており、手作りの具材も用いつつ、100種類近くのパンを焼かれています。

朝早くから営業していることもあり、お昼を過ぎるとだいぶ種類が減ってしまうため、午前中に行くと品揃えが良いそうです。それでも種類豊富なパンに目移りしつつ、店員さんのオススメもお聞きしてパンを選びました。

◆クロワッサン

国産発酵バターと群馬県産の小麦を使い、長時間熟成させた生地で作られたパン。コクのあるバターの風味が鼻腔をくすぐります。
皮目のサクサク感ももちろんありますが、それよりもじっくりと旨みが楽しめる生地が特徴的です。

◆カレーパン

低温調理のチキンを使った自家製のカレーが入ったカレーパン。
辛味は抑えられているものの、スパイスの香りが効いた爽やかなカレー。
極薄の生地の中に、チキンがごろごろ。
グレープシードオイルを使用しているからか、脂っこさというよりジューシーさを感じます。
カリっサクサクっと小気味良い音を立てながら、ぺろりと完食してしまいました。

◆暴食パン

お店の一押し、そして人気商品の食パン。
北海道産小麦を100%使用し、長時間熟成して焼き上げています。
きめ細やかな生地は、シフォンケーキのような柔らかさと繊細さのある質感です。
そのまま食べると、しっとりとしたふわふわ食感が楽しめます。
焼くと表面はサクッと内側はふんわり。

Gluttony=暴食、の名前のとおり、暴食したくなってしまうような美味しさです…!

◆マロングラッセ

マロンクリームとくるみをふんだんに練り込んだ生地。
生地よりも栗とくるみのほうが多いのではないかと思うほどの具材の存在感。生地から滲み出たシロップが、キャラメリゼのようなサクッとカリッとした食感に。
ローストされたくるみが深みを加え、岩塩が全体を引き締めます。
秋の喜びを感じる、満足感たっぷりのパンです。

この日は売り切れてしまっていたのですが、ボリューム満点のサンドイッチやタルティーヌもお店のイチオシ商品のよう。

ぜひ早めの時間に足を運んでみてくださいね!

SHOP INFORMATION
【店名】Gluttony グラトニー
【住所】東京都杉並区和泉4-42-29-103
【営業時間】7:30~17:00(売り切れ次第終了)
【定休日】毎週火曜日、水曜日

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前にInstagramにてご確認ください。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

一覧へ

この記事を書いた人

Kayo

Kayo さん

パン屋めぐりが毎週末の楽しみ。個人経営のぬくもりのあるお店とパンが大好きです。