素材にこだわった身体に優しいパンが並ぶ【しょう‘sベーカリー/東京・鷹の台】

2021年06月07日

0

今回ご紹介するのは、西武国分寺線鷹の台駅から徒歩1分ほどのところにある「しょう‘sベーカリー」さん。ショートニングやマーガリンを使用せず、身体にやさしいパンをつくられています。

パンによって焼き上がり時間が決まっているのですが、お店の方曰く、
オープン直後の9時ごろが一番多く商品が並んでいるためおすすめとのことでした。

この日はちょうど天然酵母パンが焼き上がったところ。
それをお目当てにか、お店を出る頃には行列ができていました。

焼き立てのパンを購入し、足早にお店を後に。
手の中の温もりに胸を躍らせ、近くの公園に向かいました。

■お茶あんパン

焼き立ての芳しい小麦の香りに加え、鼻を抜けるのはトッピングのほうじ茶の深みのある香り。パンを食べる前から、なんだかほっこりした気分になります。ふかふかの小麦色のパンを割ってみると、中から現れたからのは、若草色のあん。パンの真ん中には求肥が入っており、大福を食べているような感覚に。

パンの小麦の香りと、お茶と白餡の渋み甘味の絶妙なバランス感、
そして和菓子を彷彿とさせる求肥。和と洋が見事にマッチした逸品です。

■天然酵母 北海道産クリームチーズ&ブルーベリー

丸いパンのてっぺんに切り込みが入り、クリームチーズとブルーベリーが顔を覗かせます。ブルーベリーは大ぶりでジューシー。
まったりとしたクリームチーズと相まって、絶妙な味わいに。
生地は先ほどのパンよりもみっちりと詰まっており、やや弾力があります。
また行列に並んででも食べたくなる美味しさです。

■天然酵母 黒豆

瓢箪のような可愛らしい形。パリッとした薄皮にもっちり生地。
切れ込みのところがさらにパリっとして、食感のアクセントになっています。何も入っていなくとも美味しいだろうことが容易に想像できるような、優しい甘みと香りのあるパン生地。そこに黒豆の深みのある甘みが加わり、味わいに奥行きがでます。
ずっと噛みしめていたくなるパンです。

時間帯ごとに並ぶパンが異なるので、ぜひ焼き時間をチェックして足を運んでみてくださいね。

SHOP INFORMATION
【店名】しょう’s ベーカリー
【住所】東京都小平市たかの台44-11
【電話番号】090-4149-7037
【営業時間】9:00~売り切れまで
【定休日】水曜・日曜・祝日

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

しょう’s ベーカリー
東京都小平市たかの台44-11 MAP
電話番
090-4149-7037
営業日
営業時間:9:00~売り切れまで
定休日:水曜・日曜・祝日

一覧へ

この記事を書いた人

Kayo

Kayo さん

パン屋めぐりが毎週末の楽しみ。個人経営のぬくもりのあるお店とパンが大好きです。