福留 瞬(Candy Boy)の『美味しいパン旅』~幸せになれるパン屋さん~#13 『VIKING BAKERY F』


0

今回は乃木坂駅のすぐ近くにある、『VIKING BAKERY F』に行って参りました。

爽やか、そして一目で見つけやすいパステルイエローの外観に、全面ガラス張りの窓、お洒落な看板が目印のこちらのお店で、今回はどんなパンに巡り会えるのでしょうか♪

店内に入ると、お店の隅から隅まで…お洒落で落ち着きがあります。

カウンターの足元から、カウンター裏の棚も、そしてイートインスペースもゆったりとした空間が広がっていました。

では、早速、本日取材させていただくパンを決めたいと思います。まず、入店してから目に入ったのは、“まっくろくろすけ”になってしまった食パン。もし自分が焼いた食パンがこうなってしまっていたら、焦りが止まらないですね。笑

でもご心配なく!!

こちらは、竹炭とドライトマトで捏ね上げられたパンなのです。

気になりますよね。

こちらはイートインで食べられるおすすめメニューがあるらしいのでそちらを頂きました!

それがこちら!


☆竹すみチーズトースト

トマト、オレガノ、ガーリックが香る竹炭の食パンに、自家製ベシャメルソース、フレッシュチーズをたっぷりのせて焼き上げられた一品。食パン自体がとても甘味があって、その甘味とチーズの塩気がすごくマッチしていました。中央のベシャメルソースと合わさった時には、さらに豪華な味わいで、一生懸命に焼いたパンをこうして存分に生かして食べられるのは本当に幸せですね♪

そして次はこちらの二品。

☆苺とマスカルポーネ

ガトーショコラの食パンに、砂糖不使用の生クリームとマスカルポーネで苺をサンドした一品。断面からも分かるように、苺が一つ一つごろっと入っていてとってもジューシーです。そしてなんと言っても、生クリームとマスカルポーネが良い風味を出していて、無塩バターのようなコクも感じられます。苺の酸味とガトーショコラの深い甘味が合わさって、こちらもとっても美味しかったです。

☆ミックスサンド

苺・キウイ・マンゴーの3種類のフレッシュなフルーツが一度に味わえる、贅沢なサンドウィッチ。ミックスサンドといえば、ハム・レタス・タマゴ・トマトなどを想像されるかと思いますが、実際に食べてみると、少し甘みのあるプレーンの食パンには、生クリームとフルーツがぴったりなのだと感じました。パンが溶けるような食感がたまりません!!

そして、持ち帰りには食パンを…

☆「生」全粒粉食パン(期間限定)

☆ほうじ茶&ホワイトチョコレート

☆ハニー&レモン

こちらの3つを選びました。

まずは、☆「生」全粒粉食パンですが、名前の通りなのでしょうか、生で食べるととっても甘い!そして、小麦の香りがたまらなく良い!結構分厚めに切って、レタス・トマト・ハム・目玉焼きでサンドウィッチにしていただきました。具材に負けることなく、しっかりとした風味でとても美味しかったです。これは虜になりますよ。笑

そしてお次は、

☆ほうじ茶&ホワイトチョコレート

トーストすると外がカリッとして、ほうじ茶の香りがふわっときて、生地に少しずつ練り込まれたホワイトチョコレートが少し溶けてほんのり甘くて、もう相性良過ぎて感動しました。もちろん生でも美味しいです。

どうやって作っているのだ( ;  ; )笑

訪問時、従業員の関口さんに、このパンのおすすめの食べ方を聞いてみました!

『ほうじ茶のパンはそのままが美味しいです』

では、あえて他の食べ方をするなら??

『あんこと無塩バターがおすすめです』

との事でした!!

このように『VIKING BAKERY F』では、パンによって合った、おすすめの食べ方を教えてくれるそうなんです。皆様も是非、尋ねてみてください♪

関口さん、ご協力有難うございました!

そして最後は、

☆ハニー&レモン

こちらは、ほうじ茶&ホワイトチョコレートよりも甘さがありますが、レモンピールのような爽やかさもあって、そのままでも病みつきになるほど食べてしまいます。こちらもサンドウィッチにしていただきましたが、甘さのあるパンと塩気のある具材の相性が良かったですね。トーストしてから、シンプルにバターも最高でした!

この2つの食パンは、組み合わせも初めて聞きましたし、サイズ感も可愛いし、そして何より美味しい…味が伝わらないのが悔しいので、是非食べてみて欲しいです!笑

と、まだまだ気になるパンがたくさんありますが、今回は以上となります!ちなみに、イートインスペースでは、製造工程も見れちゃいます!幸せ。笑

もっと他のパンも食べてみたいので、また行きたいな♪皆様も是非、足を運んでみてください。

それではまた。

SHOP INFORMATION
【店名】VIKING BAKERY F
【住所】東京都港区南青山1丁目23−10
【電話番号】03-6455-5977
【営業時間】
[月~金]9:00~18:00
[土・日]9:00~17:00

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

VIKING BAKERY F
東京都港区南青山1丁目23−10 MAP
電話番
03-6455-5977
営業日
【営業時間】
[月~金]9:00~18:00
[土・日]9:00~17:00

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
HP
https://www.vikingbakery.jp/

一覧へ

この記事を書いた人

福留 瞬

福留 瞬 さん

トータルエンターテインメント集団「Candy Boy」のメンバー。 パンを食べること、パン屋さん巡りが大好き。最近は自分でパン作りも。 パンシェルジュ資格を取得し、Instagramでもパン情報を発信中。 ■Candy Boy 公式サイト https://candy-boy.jp/ ■福留 瞬 Instagram https://www.instagram.com/shun_fukudome_candyboy/?hl=ja