元ジョエル・ロブションのフランス人シェフ・パティシエが開いた、パンとケーキのお店。下総中山「ジャンポール チェボー」


0

 

JR下総中山駅から徒歩約10分、住宅街の真ん中に建つお店「ジャンポール チェボー」。オーナーシェフは元「ルコント」「ジョエル・ロブション」のシェフパティシエ、チェボーさんです。チェボーさんはフランスのロレーヌ地方のご出身。

店内にはショーケースにプチガトー、その上にバゲットやヴィエノワズリ、壁際には焼菓子がずらりと並んでいて、フランスの香りが漂っています。また、土・日・月にはパンドミやカンパーニュも並びます。

購入したパン

レザンとショソン。フランスらしいヴィエノワズリですね。カンパーニュは比較的ソフトなタイプです。

シュークリームとブラッドオレンジのケーキ。シュークリームはクリームが軽やかでシュー生地に塩味が効いていて、後味のよいものでした。

チェボーさんも奥様もとても気さくな方で、色々お話させて頂きました。町のパンとお菓子屋さんという感じですが、レベルは高いです。

SHOP INFORMATION
【店名】ジャンポール チェボー
【住所】千葉県市川市鬼高2-27-15
【電話番号】047-712-5502
【営業時間】
[月〜土]10:00〜19:00
[日・祝]10:00〜18:00
【定休日】水曜


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

ジャンポール チェボー
千葉県市川市鬼高2-27-15 MAP
電話番
047-712-5502
営業日
【営業時間】
[月〜土]10:00〜19:00
[日・祝]10:00〜18:00

【定休日】
水曜休

一覧へ

この記事を書いた人

岡田 亮

岡田 亮 さん

本業は会社員。休日は北海道から石垣島まで日本全国パンを求めて彷徨う旅人。海外はパリを重点に エッフェル塔も凱旋門も見ずにパン屋とスイーツとビストロ巡り。お米は年に数回しか食べない変な日本人です。