お昼はパン屋さん、夜はバーになる、福岡・姪浜「YOFUKASHI BAKERY&IKKON」

2020年12月17日

今回ご紹介するのは、福岡市営地下鉄姪浜駅から徒歩7分ほどのところにある、「YOFUKASHI BAKERY &IKKON(ヨフカシベーカリー&イッコン)」さん。

お昼はパン屋さん、夜はバーになるこちらのお店。おしゃれなバーカウンターにパンが並んでいました。開店前から列ができるほどの人気店で、お店イチオシの食パンは早い時間に売り切れてしまうそう。近くのお豆腐屋さんの豆乳を使っているという食パン、今回は購入できなかったのですが次回こそは…!

数少ない中から特徴的なパンを購入してみました。

タラコッペ
ご近所の「まるきた水産」さんの明太子を使ったパン。生地はもっちりしていながらも、皮はパリパリ。そんな生地にじんわり染み込んだ明太バターが堪りません。マイルドなお味ともちもちの生地、老若男女問わず愛されそうな一品です。

バンブー・チクワぱん
魚嘉さんのちくわにツナを入れて焼き上げたパン。一口目の印象は、大人のちくわパン。ちくわはプリッとしていて、魚のすり身の味がしっかり。玉ねぎ薫るツナの風味もまたよい塩梅。こんなに素材の味の濃いちくわパンは初めてでした。

ヨフカシのメロンパン
アールグレイがほのかに香るクッキー生地を纏い、キャラメルチョコが練り込まれたメロンパン。見た目からでは伝わりにくいのですが、ほぼクッキー⁉︎と思うほどクッキー生地の割合が多くてびっくり。それでいて内側の生地はしっとりしていて、キャラメルチョコのほろ苦さと甘さのアクセントもばっちりです。

胡桃レーズンあんぱん
円柱型のくるみぱんに入っているのは、なんと餡子とラムレーズン。新感覚の組み合わせなのですが、意外と相性抜群。ラム酒の効いたレーズンはじゅわっとした瑞々しさがあり、餡子の淡白さに深みを加えます。餡子が胡桃パンとラムレーズンのつなぎとなり、絶妙なバランス感を醸し出しているような印象でした。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

YOFUKASHI BAKERY&IKKON(ヨフカシベーカリー&イッコン)
福岡県福岡市西区姪浜3-4-20 1F MAP
営業日
[火~土]
11:00頃~
[日]
10:00~

定休日

月曜日 ※不定休
HP
https://yofukashi-bakery.com/

一覧へ

この記事を書いた人

Kayo

Kayo さん

パン屋めぐりが毎週末の楽しみ。個人経営のぬくもりのあるお店とパンが大好きです。