ビールやワインも楽しめる武蔵小山の”大人のパン屋”さん「ネモ・ベーカリー&カフェ」

2020年11月10日

今回ご紹介するのは、武蔵小山にある、有名ベーカリーのシェフを歴任したパン職人さんが手がける“大人のパン屋”さん「nemo bakery&café(ネモ・ベーカリー&カフェ)」。朝9時から夜21時まで開いていて、併設のカフェスペースではパンと共にお酒も楽しめます。

休日のお昼にお邪魔しましたが、すでに美味しそうにお酒飲む方がちらほら…。

ヨーロッパにあるアンティーク調カフェ、という雰囲気で、心地よいBGMが素敵な気分にしてくれます。一部の壁には直でサインが書かれていて、まるでアートのようです。カフェ・バー・パン屋…、時間を問わず、色々な楽しみ方ができるお店だなあと早速ファンになってしまいました!

購入したパンはこちら

新商品 ゴマサツ

焼き立て&秋らしさを感じ、思わず購入。さつまいもの甘さがほんのり香り、生地に練りこまれた黒ゴマと表面にびっしり散りばめられた白ゴマが香ばしいパンです。1~2センチ角くらいの大きめの自家製さつま芋コンポートがごろっと入っていたのですが、パンの食感とマッチする柔らかさで違和感がありません。

シャティーニュ

こちらは季節限定のパン。バターの香りが強いパイ生地で、栗の香りも豊かなのでモンブランのケーキのよう。滑らかでお酒の効いた栗のペーストと固めのカスタードが入っていて、コーヒー片手にガツンと甘いものを食べたい時にぴったりな贅沢パンでした。

ミートパイ

温めてあったからか、栗のシャティーニュとは違いパイ生地はふわふわでもちっとしています。お肉は固めのハンバーグを崩したような感じ。時々ごろっと大きめのお肉が出てきたりして食感も楽しいです。中身の具はしっかり煮込まれそれだけでも美味しい。ぜひお酒と一緒にいただきたいパンです。

 

エスプレッソ

こちらは週末限定商品。食パン型でエスプレッソが練りこまれているということで、ほんのり味が付いているくらいだろうと思っていたのですが、口に入れた瞬間想像以上のエスプレッソの香りが!ほんのり甘く、ほんのり苦く、香り高く、ふわふわもちっとしていてパンとエスプレッソの良さが同時に楽しめます。

夜も21時まで営業されているので、素敵なお店と美味しいパンを味わいに一度足を運んでみてください。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

ネモ・ベーカリー&カフェ
東京都品川区小山4-3-12 TK武蔵小山ビル1F MAP
電話番
03-3786-2617
営業日
[営業時間]9:00~21:00
[定休日]毎週水曜日(祝日は営業)
HP
http://www.nemo-bakery.jp/bakery_cafe_top.php

一覧へ

この記事を書いた人

tamago

tamago さん

目黒区在住OL。パンの香りがするとパンが食べたくなります。パンは 幸せの味だと思っています!