フワッと翔い上がる至福の高級食パン!「真打ち登場」が学芸大にオープン!


高級食パン専門店『真打ち登場』が、学芸大学駅から徒歩2分にある商店街に6店舗目をオープンしました。

パンの監修をしているのは、いつもガツンとくるネーミングで有名なベーカリープロデューサーの岸本拓也氏(ジャパンベーカリーマーケティング)。2019年11月文京区千駄木を皮切りに、大山 、亀有、武蔵小金井、赤羽、と精力的に出店し、高級食パンの魅力を伝えてくれています。

学芸大店は、「食パン×アート×伝統文化」のフュージョンを背景に、この外観からも解るように和モダンなイメージを感じられます。学芸大学駅周辺は昔ながらの下町情緒を守りながらも、一歩離れると静かな住宅地。地元に愛されるパン屋さんにしたいという思いから、このようなお店が誕生したんだそうです。

10月30日に開催された内覧会レポートをお届け

オープンを記念して、真打落語家「三遊亭楽麻呂師匠」とのスペシャルコラボレーションが実現

内覧会には三遊亭楽麻呂師匠が登場。小学生時代の給食で食べた食パンの思い出をお話になりました。朝はルーティンで必ずパンを食べているそうです。公演が上手くいった日には自分へのご褒美に、翌日の朝食は食パンとコーンクリームスープを飲むそう。コーンクリームスープと食パンの相性もぴったりなんだそうで、今後私も飲んでみようと思います。

定番2種&限定2種の食パンを販売


白くきめ細やかな生地を実現する為に、厳選された小麦粉、純国産バターと無添加フレッシュ生クリーム、ローズソルトなど材料1つ1つにこだわった、ここにしかない食パンが焼き上がっています。

「プレーン・翔舞 (しょうま)」
純国産バター&無添加フレッシュ生クリームで仕込んだ、お店の看板商品。

「レーズン・華蓮(かれん) 」
大粒サンマスカットレーズンをた~っぷり練り込んだ、贅沢ぶどうパン。

限定商品「カカオ・黒雅」
ベルコラーテ社クーベルチュールチョコの、甘さ控えめ大人のカカオパン。

限定商品「あんこ・小町 」
十勝契約農家の希少小豆『ゆめむらさき』&高級和三盆で仕上げた餡食パン。

このような桐の箱に入れると、まさに贈答品になりますね

全種類を食べました!味わいを知るにはプレーンからスタート。まずは見て、匂いを嗅ぎ、手で触り、口に入れてそのまま味わいます。

ふんわりと甘く、そこまでもっちり感はなく食べやすい、誰にでも好まれる食パン。久世福商店のバター、ジャム、はちみつなども販売されています。この中で私の気に入ったのは海苔バター。パンにつけるとほんのり甘い食パンにぴったり。

自宅に帰り早速食べてみました。

食パンも厚さにより味わいに違いが出ます

バターを塗り、ジャムとママレードを塗りこれは翌日朝食で。
朝食べると元気になるパワーの秘訣です。


パン屋さんのご紹介

真打ち登場 学芸大店
東京都目黒区鷹番3−15−25 鳥芳ビル1F MAP
電話番
03-5734-1282
営業日
[営業時間] 9時00分〜20時00分
HP
https://shinuchi-toujyou.com/

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

ハードパン愛好家。おいしいパンと魅力ある作り手との出会いを求めてパンのある場所どこへでも。訪れたパン屋は国内外で1500軒。シェフの熱意がこもった美しいバゲットやカンパーニュが好きです。国産小麦に興味あり。パン屋さんを巡る旅メディア『パンめぐ』めぐリスト、TV出演も。 https://peraichi.com/landing_pages/view/otanirieko