石の街・大谷町から発信する本格派ベーカリーレストラン「THE STANDARD BAKERS  本店」


「THE STANDARD BAKERS  本店」を訪問!

ザ スタンダード ベイカーズは、栃木県内に3店舗を構えるベーカリー&レストラン。

2020年7月に東京駅内に支店がオープンしたばかりで、そちらに足を運んだ際に栃木に本店があると聞いて、早速行ってきました!

グランシェフである氏家由二さんとシェフの白石和也さん。このおふたりがタックを組んでオープンとなりました。

パンの監修を務める氏家由二さんとは、宇都宮の人気ベーカリー〈パニフィカシオンユー〉の店主。

現在は東京に拠点を置いてザ スタンダード ベイカーズに全投入してます。

国産小麦にこだわった氏家由二さんの個性溢れるパンには期待感が高まります。

さらに直営店事業部 統括 MANAGER 濱田英一さんとは以前からの知り合いで、ザ スタンダード ベイカーズで偶然再会しました。

なんともご縁で、エネルギッシュな仲間がこれから宇都宮と東京さらに各地へとパンの新事業がスタートするんですね。

そんな彼らのご活躍を見て、私は美味しいパンを皆様にお伝えしたいと、つくづく思いました。

のどかな風景のなかに現れるお洒落な建物にワクワク!

JR宇都宮駅から車で約20分、市営の無料駐車場からすぐそばにあります。

初めて訪れるこの場所。のどかな風景の中、ここが栃木県宇都宮市西部の郊外に位置する“石の街、大谷町です。なんともオシャレな外観のパン屋とレストランにテンション上がります。

パン屋さんに隣接してるレストランは残念ながら予約してなかったので、まずは観光へと足を運びました。

こちらの平和観音、とーっても大きいのにはびっくり!

大谷資料館も歩いて行けます。

お洒落な店内に並ぶパンたちにうっとり!

観光をした後にパン屋さんに戻りました。

店内は天井が高く落ち着いた雰囲気。いろんな種類のパンが美味しそうな顔をして並んでます。

「THE STANDARD BAKERS  本店」のコンセプトとは。

その土地、地域の「standard」であり続けるコト。

ヒトには人それぞれの個性があります。 パンにも個体それぞれの個性があります。
その個性を生かし、私たちなりの「Standard」を見つけ出していく、 そして自分たちの「Standard」がその地域、そして世の中の基準になるような そんな未来に向けて、訴えていくようなパン屋であり、レストランでありたいと思っています。

(ホームページより引用)

おすすめパンをご紹介!

ベイカーズバゲット

フランス産小麦と国産小麦を使用自家製酵母で焼いた、こんがり色のバゲット。
ちょうどいい具合に焼きたてが並びました。

クロワッサン

顔に近づけるとふんわりと香り高い北海道産のバターに思わず笑顔(笑)

サクサクした食感がたまりません。
朝食にピッタリで私は温かいカフェオレと合わせたい。

ハード好きにおすすめの『セーグルフリュイ』

さらに・・・・。

特にハード系好きには『セーグルフリュイ』をお勧めします。小麦粉は、内麦と外麦を独自のブレンドで使用。口溶けの良い生地には、4種類のドライフルーツが入ってます。

レーズン・クランベリー・アプリコット・オレンジと、香ばしいくるみを混ぜ合わせた贅沢なパン。
酸味のやさしいクラムとドライフルーツの甘みが口の中いっぱいに広がり、香ばしいくるみの食感がアクセント。

これはワインにも合います。

こちらは期間限定で取り扱っていた那須の人気商品です。

小物もシックで素敵に陳列されてます。思わずオリジナルバック欲しくなります!

レストランも素敵!

レストランのランチタイムは、¥2,500(税別)のコースのみの営業となっていました。

(パン盛り合わせ、前菜、パスタ、メイン、サラダ、デザート、飲み物付き)

コロナの影響もあるので確認して予約した方がスムーズにご来店できるかと思います。(※8:30-10:00までモーニング営業)

お子様には、ハンバーグ、オムライスご用意してるのも嬉しいサービスですね。天井が高く落ち着いたソファや木の温もりある空間は避暑地にきた感じです。

ランチメニューでは食パン、バゲット、くるみパンの盛り合わせが付きます。

前菜

 

パスタ

メイン

大きめにカットしたゴロッと食べ応えのある牛肉と、野菜たっぷりの特製ビーフシチュー。熟成デミグラスソースで仕上げていて、バゲットにつけたら最高。

デザート

2階の空間では訪問したとき、ちょうどフラワーアレンジメントのお教室が開催されてました。

 

 

駐車場に停めていた可愛いパン屋さんの車。宇都宮にある支店へ運ぶんですね。

是非落ち着いたら観光とパン巡りと珈琲屋さんへと大谷町は素敵な街です。

帰りには宇都宮でやはり餃子ですね。

ザ スタンダード ベイカーズでの珈琲は、地元大谷でコーヒー豆の自社焙煎を行うコーヒーショップ、@island_stone_coffee_roastersで焙煎された豆を使用してます。

歩いて行ける位置にある素敵な珈琲屋さんです。

パンと観光の日帰り旅行でした。

*記事の内容は公開時点の情報です。お店の最新情報はお店のホームページなどでご確認ください。

.


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

THE STANDARD BAKERS
栃木県宇都宮市大谷町1159 MAP
電話番
028-652-5588
営業日
月〜金 10:00-17:30
土日祝9:00-18:00 (ベーカリー)
Webサイト
https://the-sbk.com/

おすすめパン

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

ハードパン愛好家。おいしいパンと魅力ある作り手との出会いを求めてパンのある場所どこへでも。訪れたパン屋は国内外で1500軒。シェフの熱意がこもった美しいバゲットやカンパーニュが好きです。国産小麦に興味あり。パン屋さんを巡る旅メディア『パンめぐ』めぐリスト、TV出演も。 https://peraichi.com/landing_pages/view/otanirieko