クラストが美味しい!昨年末に代沢にオープンした「ブーランジュリー ラニス」


代沢にオープンした「ブーランジュリー ラニス」を訪問!

昨年12月29日、小田急線下北沢駅から徒歩10分強、代沢小学校近くにパン屋「ブーランジュリー ラニス」がオープンしました。

下北沢駅から茶沢通りを三軒茶屋方面に進み、代沢小学校前という交差点を左折。
小学校を右手に見ながら細い通り3本目を越えたマンションの1階に白い壁のシンプルなお店が右手に現れます。ここが目指すラニスさんです。

周りにお店のない住宅地にぽつんと佇んでいるので前回ご紹介した「サンドイッチクラブ」さんもそうですが、隠れ家感があり、人に教えたいような秘密にしたいような気持になります。

白壁にランプと店名だけのスッキリとした感じがいいですね。

白を基調としたシンプルで洗練された店内。

ドアを開けた正面ケースの左手には焼き色の濃いハード系、右手にはスコーンやマフィンなど。厨房が見えるのもワクワクします。

店内右手には長ベンチがあり、私が訪問した1月後半はまだでしたがコーヒーも提供準備なさっているそうです。

大きめに焼いたハード系やバゲットの美しい形や焼き色が購入意欲をそそります。
シェフの原さんはいくつかのお店で修業を重ね、「沢村」でも働かれていたそうで、このハード系の感じはどことなくその雰囲気を漂わせていますね。

左壁の棚には食パンやぶどうパンなどの食事系。

どのパンも整った美しい形なので見惚れて、どれを買おうかしばし悩み、店員さんにおススメを聞きながら持ち帰るパンをセレクト。

冷蔵ケースに入っていたミルクスティック。ミルクフランス好きなので迷わず購入です!

自宅に持ち帰って実食!

食パン(角)

薄い茶色みを帯びたクラム。国産小麦使用。まずは生食で、とてもしっとりしていて小麦の香りもしっかりします。甘みはなく一口目にバターの味わい(クラムよりクラストに旨味を感じる、クラスト美味しい)。
トーストするとクラストはカリッといい音。クラムはふしゅーっと消えていくエアリー感。甘みもあって人気のあるのが頷けます。

カンパーニュ(ハーフ)

ドイツの粉も使っているそう。クラムは薬草のようなライ麦の強い香り。これこれ、この香りが好き。

クラストの割れた焦げ目はガリッカリッで旨味が濃い。クラムはしっとりもっちり。食べると酸味はなく噛むごとに甘みを感じる。パンを持つ手にしっとり水分をかんじるほど。食パンも同じくらい高加水ですね。好きなタイプ。

カンパーニュをトーストすると元々硬いクラストが硬くなり苦みを少し感じるので焼かないほうが私は好みでした。クラムは水分が抜けてふんわり軽くなります。

ミルクスティック

パン生地はむちっとしているけれど噛み切りやすく、端のほうはシュー皮のよう。砂糖のジャリジャリ感のあるミルクバタークリームは乳製品のミルキーさがしっかり味わえて美味しい!クリームもたっぷり入ってます。ミルクフランスの食べ比べするなら今度はこれを加えたいくらい気に入りました。

ゴルゴンゾーラとはちみつ

小ぶりな茶色い全粒粉?と思われる生地にはクルミとレーズンがぎっしり。ゴルゴンゾーラチーズが結構強い主張をしてきます。塩味も強いのではちみつもたっぷり使い、レーズンの甘みが全体のバランスをとっています。これも美味しい♪

マスタードと乾塩ベーコンのエピ

ちょうど焼き立てが並べられ、その香ばしい香りに思わず「これもください!」と追加注文(笑)
チーズを少し使っているそうでパンの底のほうがカリカリに焼けていて別生地のよう。カリッパリッとして、そこだけ食べ進めたくなります。
クラムはもっちり、そしてクラストがやはり美味い!ベーコンや粒マスタードがはっきり主張してくるので白ワインとの相性もよさそう。

これだけ食べてどれもクラストが美味しいなら次はシンプルなバゲットを買ってその美味しさを確かめたい。

開店と同時にパンがすべて焼きあがるのではなく、徐々に焼き立てを並べていき一番揃うのが13時半から14時くらいとお聞きしました。先日再訪したら臨時休業されていたのでInstagramで確認してから行ってみてくださいね。私もまだまだ食べてみたいパンがいっぱいあります。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

boulangerie l’anis ブーランジュリー ラニス
東京都世田谷区代沢3丁目4−8 RAIROA 1F MAP
電話番
03-6450-8868
営業日
営業時間:11時~20時
定休日:木曜日(臨時休業があるのでInstagramを要確認)
INSTAGRAM
https://www.instagram.com/boulangerie_lanis/

おすすめパン

食パン
ミルクスティック
マスタードと乾塩ベーコンのエピ

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。