NYベーグル食い倒れ旅②アメリカらしいがっしりベーグル!「Murray’s Bagels」


人気店「マレーズ・ベーグル」を訪問!

グリニッチビレッジの人気店、マレーズ・ベーグル。
他にチェルシー店もあります。
ネイビーブルーがシンボルカラー。

スタイリッシュな店内です。

かわいい手書きメニューも。

綺麗に並んだドリンクがたくさん。

ヘラにスプレッドの種類が記されてます。

コンビーフ+オムレツをポピーシード・ベーグルで。

日本のコンビーフ≠Corned Beefを実感する肉肉しさ!
そしてオムレツが涙目になるほどアツアツ!

そういえば、外国では熱いものにフーフーしませんね。
ベーグル本体もどっしりしていて大変なボリュームです。

 

テイクアウトしたベーグルたち。

こちらの写真は最後日に購入して、持ち帰ったマレーズ・ベーグルの一部です。


中段・右はビアリー。
中央のソルトはフロスト状になったお塩がたっぷり。
NYベーグルらしく1個150〜170gの重さがあります。

ガッと噛みごたえのあるクラスト、もぎゅっとした内層のベーグル達でした。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

Murray’s Bagels
500 6th Ave, New York, NY 10011 MAP
電話番
212-462-2830
営業日
月〜金 6:30〜19:00
土・日 6:30〜18:00

年中無休
ホームページ
http://murraysbagels.com/

一覧へ

この記事を書いた人

前川 昌子

前川 昌子 さん

パンとベーグルがあれば、この世は天国。 幡ヶ谷・634BAGEL店主。 G.デザイナー~子育て主婦~事務&管理職~ベーグル屋←今ここ。 作るも食すも大好き過ぎるパンにベーグル、身体のほとんどが粉もので出来ている。 ちなみに実家は蕎麦屋。 634BAGEL H.P→http://634bagel.com/