テーマパークのような賑わい!家族で楽しめる「国産小麦パン工房 フルフル」(福岡)


福岡「国産小麦パン工房 フルフル」を訪問!

2019年、年末の30日にパン好きには嬉しい救世主‼️こちらのパン屋さんが朝早くから開いてました。

年末営業してるパン屋さんが少ないなか、福岡空港からレンタカーを借りて訪問。「フルフル」の前身である「フルタパン」はなんと創業90年以上の歴史を持つ老舗パン工場。

今回訪問した松崎直営店「フルフル」のパン屋さんが評判を呼び、今現在福岡に3店舗を展開する超人気店になってます。

フルフルの小麦は全てが国産というのもポイントですね。

「国産小麦パン工房 フルフル」は、福岡の中心地から車で15分ほどの郊外、東区松崎の住宅地にあります。

広い敷地内にはパン工房だけでなく、暖炉付きのイートインに開放的なテラス。子どもが遊べるスペースがあり家族連れにも嬉しいスポットですね。

ワンチャンにも優しく、ブランコもあります。

雨の日に嬉しいサービスも!

 

さらに同じ敷地内に、ナポリピッツァが自慢のイタリアンレストラン。「クッチーナフルッタ」。

新鮮な野菜や果物を取り揃えた産直マルシェまであります。この充実ぶり、もはやパン屋の域を超えてちょっとしたテーマパークですネ。

<ナポリピッツァ専門店 クッチーナフルッタ>
営業時間 【平日】9:00~15:00(L.O. 14:30)
※モーニングL.O. 10:30
【土日祝】11:00~15:00(L.O. 14:30)
※ディナー営業は団体様(10名様~)のみ完全予約制
定休日 フルフル本店と同様
TEL 092-671-068

店内と入るとレジまで行列の列が絶えません。種類の豊富さにはびっくり!

一番人気はなんと言って『明太子フランス』398円。

10分おきに焼き上がり!(なお、発酵状態により時間が多少前後するそうですのでご注意を。)

一番人気の明太フランスを実食!

フルフルの明太フランスは、分厚いフランスパンにバターが多めなのが特徴です。

カリッと焼き上げられたフランスパンは、中はもっちり、ふわっとバターの甘い香り。少しだけ辛い明太子とのコンビが福岡では常識的存在。

 

 

パン好きのカフェオレも発見!

パン好きの牛乳やカフェ・オ・レが置いてあるのも嬉しい!

他にも見つけた人気パン!

かぞくのちぎりパン

中はメープルを巻き込んでしっとり、上はメープルシュガーでサクサクに。メープルをふんだんに使ったメープル尽くしの一品。

ボリュームたっぷり家族で仲良くちぎって合って食べると楽しいですね

シェフ大橋のこだわりの食パン

国産小麦特有のもちもち感が特徴のフルフルオリジナル食パン。牛乳で仕込むことにより、しっとりと焼き上げられ棚いっぱいに並べられてます。

ザクザクめろんぱん

ザックザクのクッキー生地と、ふわふわな生地のコントラストが特徴。クッキー生地にはヘーゼルナッツの粉末を混ぜてあり、あっさりとしながらも風味豊かなメロンパン。

カツサンド

この分厚さ!!

香住ヶ丘coast風の森店は2020年3月20日にグランドオープンの予定だそう!ガーデンも広く目の前には海が見える環境のようで、期待も膨らみます。

美味しいパンとコーヒーで贅沢な時間が過ごせそう。

(記事の内容は2019年1月30日の内容です。)

 


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

国産小麦パン工房フルフル松崎本店
福岡県福岡市東区松崎2-15-22 MAP
電話番
092-671-9663
営業日
営業時間: 8:00〜19:00
定休日:火曜日

毎週火曜日、火曜祝日 ※お盆とお正月にもお休みあり。
ホームページ
https://www.full-full.jp/

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

ハードパン愛好家。おいしいパンと魅力ある作り手との出会いを求めてパンのある場所どこへでも。訪れたパン屋は国内外で1500軒。シェフの熱意がこもった美しいバゲットやカンパーニュが好きです。国産小麦に興味あり。パン屋さんを巡る旅メディア『パンめぐ』めぐリスト、TV出演も。 https://peraichi.com/landing_pages/view/otanirieko