オールラウンダーなパン屋、名古屋「スーリープー」はどんな人も虜にする!


名古屋屈指の名店「スーリープー」を訪問!

名古屋のパン屋でお薦めは?と聞くと「スーリープー」と答える人が多い人気店。


半年に一度、母を連れての名古屋訪問時に毎回行こうと思いながら、美容院の予約時間といつもタイミングが合わず何年も行きたくて仕方なかったのが今回やっと行けることに!

JR名古屋駅から中央本線で鶴舞駅へ。高速道路を越える歩道橋があるのでそれを渡り、広い大津通り沿いを歩いて鶴舞郵便局を過ぎた角を右折するとすぐにお店が見えてきます。5,6分ほどでしょうか。
地下鉄鶴舞線「鶴舞」駅1番出口からは大津通り沿いなので徒歩2分の近さ。

知人オススメのクロワッサンをゲット!

9時半にお店に着いた時、先客は2組で、混んでいると聞いていたのですがこの日は行列もなく、ゆっくり選ぶことができました。
名古屋在住の知人に聞いたら「クロワッサンは絶対買ってほしい」と言うので無事にゲット。

クロワッサンザマンドなど甘い系が誘惑してきます。

キッシュもこの安さなので全部買いた~い。

ハード系のごつごつした感じもいいですよね。

食事系パンもあり、どんな好みの人にも応えてくれる品揃えです♪

これ、すっごく買いたかったけれどこれから美容院行って東京に帰るのは夜になるので諦めました…。今度は鶴舞公園で外パンしよう!

購入したパンはこちら!

大きさと焼き色に母と二人で一目ぼれして買った“フレンチトースト”。

大きく焼いたカンパーニュ生地は卵液をたっぷり吸ってむっちり。表面の焼けたカラメルっぽさと甘さのすっきりしたシロップがじゅわーっと染みだしてくるところがたまらない。

卵感は弱めだけれどこの生地にはこれがベスト!リピートします!

“ヴィエノワ”。

黄色いミルククリーム。バター多めなのかバターっぽい口溶けでありながらミルク臭さはなく、甘さはしっかりあり。
砂糖のジャリジャリがないタイプ。ヴィエノワ生地はしっかりしています。これも好き。

クロワッサン。

持ち帰る間に潰れてしまったので断面が美しくなく申し訳ありません(涙)
層は外側数枚が細かくサクサク、内側はキュッとしている。甘みは少なく、端のカリカリ部分はしつこさがないのでさっぱりと食べられる。

“ポークソーセージのクロックムッシュカンパーニュサンド”。

カンパーニュの軽い酸味、ソーセージのパリッとジューシーな脂から出る旨み、とろりんとしたベシャメルソースが旨ーい!!
生地の上にもたっぷりかけられたベシャメルソースには七味と思われるピリッとした辛みが効いていて、エンドレスで食べられちゃう!

“カカオ・カントリーブレッド”。

名古屋の知人に聞いたら“チョコロック”も食べて欲しいと言われたのですが、店員さんにお聞きしたところ、その商品は午後にならないと焼きあがらないとのことで、代わりにチョコを使ったこちらを購入。
このゴツゴツして真っ黒な佇まいが「絶対美味しいよ」と語り掛けてくるんですもの(笑)。

カカオカンパーニュの角切りを表面に載せてあり軽い酸味あり。
ヘーゼルナッツ、クルミ、チョコがたっぷり。このカンパーニュ生地もむっちりして旨~い。私はスーリープーのカンパーニュ生地がタイプなんだな。
チョコの甘さはあるけれど生地自体は甘くないので大人の好むパン。

やっと訪れることができた「スーリープー」は、何を食べても美味しくて全種類試してみたくなりました。次回の名古屋訪問は5月予定なので、母と外パンしてみようと思います。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

スーリープー
愛知県名古屋市中区千代田2-16-20 安井ビル101 MAP
電話番
052-263-3371
営業日
営業時間:8時~19時
定休日:月曜・火曜
ホームページ
https://crmcn1.wixsite.com/suripu3

おすすめパン

“フレンチトースト”(価格不明)
“ポークソーセージのクロックムッシュカンパーニュサンド”334円(税抜)

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。