新宿伊勢丹のデパ地下で食べられる「氷温熟成 氷室豚」の極上ホットサンド!


伊勢丹新宿店「氷温熟成 氷室豚」のイートインでホットサンドを体験!

母が以前テレビで観て気になっていたという伊勢丹新宿店地下1階にある肉屋「氷温熟成 氷室豚」でイートイン。
野菜売り場などを越えて奥のほうの肉や魚を売っている一角にあります。この看板を目印に探してみて下さい。

こちらは精肉売り場なので、貴重な部位の豚肉やベーコンなどの加工製品も販売しています。水分が多く熟成は難しいと言われてきた豚肉を、20年以上の歳月をかけてやわらかく旨み豊かに熟成することに成功した栗原守氏の「氷室豚」。氷温熟成することで旨みが25%、コクが15%アップ※するのに加え、真空パックで2週間の日持ちを実現していることが特徴で、「週末に買った豚肉を、味・品質を落とさず平日に楽しむ」というスタイルも食卓にご提供いたします。※ロース肉の場合。味香り戦略研究所調べ。(伊勢丹HPより)

ホットサンド(イートイン&テイクアウト)の提供時間は限られていて、
ランチ:午前11時30分〜午後2時(L.O. 午後1時30分)
ディナー:午後5時30分〜午後7時30分(L.O. 午後7時)
なのでご注意を!
メニューはホットサンドのみ。コーヒーが150円(プラス税)で付けられるなんてとても良心的です。

伺ったのが10月末のハロウィンのときだったので、席に着くとおしぼりとコースターがこんな可愛く運ばれてきます。

できたてのホットサンドを実食!

オーダーを受けてから作ってくださるので10分ほど待って出来立てのサンドイッチが運ばれてきました。
100g強のモモ肉を長時間低温でじっくり湯煎で火を通すのでしっとり柔らか。ローズマリーの香りと優しく効かせたマスタードでボリュームがあっても飽きずに食べ進められます。

お肉の厚みを楽しめるよう、薄切りの食パン(エディアールのものを使用)をホットサンドにしてカリッと香ばしく焼き上げてあります。パンが美味しいのもパン好きとしては嬉しいポイント。

せっかくのなのでこのしっとり艶のあるピンク色の美しい断面をアップで(笑)
個人的に温かい出来立てを食べた方が肉のやわらかさとパンのカリッとした食感を楽しめるかなと思いますが、テイクアウトで職場で食べたり家族へのお土産にしても喜ばれると思います。

新宿で買い物途中にお腹が減ったら、ぜひ候補として覚えておいてくださいね。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

氷温熟成 氷室豚
東京都新宿区新宿3-14-1 MAP
電話番
03-3352-1111(大代表)
営業日
営業時間:10:00~20:00(精肉)
     11:30~14:00(LO13:30)(ホットサンド)
     17:30~19:30(LO19:00)(ホットサンド)
定休日:伊勢丹新宿店に準じる
ホームページ
https://himurobuta.jp/

おすすめパン

ロースト氷室豚のホットサンド(ハーフサイズ2個入)1,200円(税抜)
※イートインとテイクアウトで税率が違います

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。