地元民にも愛される那須の人気店「那須高原パンのいえ クーロンヌ」


「那須高原パンのいえ クーロンヌ」を訪問!

「クーロンヌ」は茨城県を中心に11店舗を展開するベーカリーです。週末は県外からもたくさんの人が訪れる「那須高原パンのいえクーロンヌ」さんですが、平日や雪深い冬のシーズンのお客さんの多くは地元の方々。


お店を支えてくださる地域の人に、「焼き立ての温かい総菜パンを朝ごはんとして食べてもらいたい」という、感謝の気持ちから、朝6時半オープンしているそうです。(ただし、12月から3月のはじめまでは、冬季営業で9時〜16時の営業になるそうです)

 

イートインコーナーやテラス席もあり、ゆっくりパンをいただくのにぴったり。

バルミューダがあるのでリベイクできます!!

購入したパンはこちら!

*ソルティドッグ*
人気No.1ソルティドッグ!
長さ15㎝ほどの割と固めのパン生地のドッグパンに直径約2㎝のハーブソーセージが入っています。
小麦の味もしっかり。

ソーセージはパチンと弾け、中から肉汁が溢れ、ハーブの香りがふわっとして、間違いないっ!

岩塩とレモンが効いていてパンチがありつつもさっぱりしています。
旨味たっぷりハーブと岩塩とレモンが効いたソルティードッグです!!

*カレーパン*
リベイクでこんがりサクッと良い香り。
一口噛むとジュワッとルーの旨味が。咀嚼するとモチっとした生地とちょっとスパイシーなカレーの味。
ルーの深い味わいが特徴的。断面をみても長時間煮込まれた色が分かります!
これぞカレーパン!

*フレンチトースト*
これもリベイクするとたまごと甘い香りがふんわり〜。
色と綺麗な焼き具合が食欲をそそります。表面がサクサクしているのが特徴。
中までしっかり卵液が浸されているタイプと違っていて中がふんわりしていました。
サクサクとふわふわの両者を兼ね備え一石二鳥の食感。

甘すぎないのがちょうどいい。ふんわり分厚いフレンチトーストに
ほっぺ落ちる〜!

*メロンパン*
人気No.2メロンパン!
ブリオッシュ生地なのでふわふわ雲のよう。

乗っているのはマカロン!!
この形態はメロンパンで初めてです。

ブリオッシュ生地だけでも優しい甘さで「止まらない病」が発生するのに、上のマカロンのサクカリ感と甘さがたまらない新感覚。

 


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

那須高原パンのいえ クーロンヌ
栃木県那須郡那須町高久乙796-62 MAP
電話番
0287-74-2677
営業日
営業時間 冬季営業時間 12月~3月下旬*
平日 9:00~16:00 / 土日祝 9:00~16:00 *春休み期間中は全日6:30~18:00
4月~11月
平日 6:30~18:00 / 土日祝 6:30~18:00
定休日 毎週火・水曜日
(シーズンによって変更がございますので、お越しの際はお電話で営業しているかをご確認ください。)
ホームページ
https://www.couronne.co.jp/shop/nasu
facebookページ
https://www.facebook.com/nasu.couronne/

一覧へ

この記事を書いた人

はらペコ小僧

はらペコ小僧 さん

社会人7年目。食べるのが好きで、特にパンが大好きです! ロードバイクで走って、見つけた美味しいパン屋さんを紹介します! 下記のSNSもやっていますので、 こちらも合わせてご覧ください^ ^ Instagram https://www.instagram.com/pansukiharapekocyclist/ Twitter https://twitter.com/HarapekoCyclist