クロワッサンからたまごサンドまで充実!大阪梅田の実力店「ROUTE271」


“独創的なパン屋さん”として知られる大阪梅田「ROUTE271」を訪問!

2009年に大阪高槻市で誕生したこのお店、パン好きには”独創的なパン屋さん”として有名。
私は高槻にあるお店は残念ながら訪問したことはありませんが。

阪急梅田からは徒歩5分、JR大阪駅からも徒歩5分の好立地。梅田ヨドバシカメラの北向かいに位置してます。
入り口のドアの赤が目を惹き、緑の壁がお互いの色を引き立てあってどこかパリ風。

パリのブーランジェリのような小洒落た外観とアンティークな時計が目を引きます。

アンティークな時計とロゴマークが素敵

シェフ船井高志氏は、西宮パティスリーアルザス、西宮ブーランジェリームッシュアッシュ、大阪本町レストラン カランドリエ、京都ル・プチメック 御池などで修行。

私が好きなパン屋さんもこの中にあるので美味しさの秘密が解ります。

外観は間口がとても狭くコンパクトな印象です。店内が狭いので、外で待つ為の並び方のお知らせが書かれた看板が置いてあります。

美しく陳列されたパンに心が弾む!

入ると正面奥が厨房になっていて、私が訪問した時は食パンがちょうど焼き上がりパンの香りが漂い美味しい空間になってました。これは買わずにはいられません。

美しく陳列されたパンに心が弾みます。とにかく種類が豊富、購入方法は店員さんがパンを取ってくれる対面方式になります。

焼き上がりのふかふかの食パン!

オススメのパンを紹介します!

若狭の恵トースト

福井県小浜市の特別栽培コシヒカリで作った米粉とあま酒を使用したパン。まずは焼きたてをそのまま近くのベンチで、口の中でふわっと溶けていくような生地。
トーストすると外はサクッと中はもっちりと包まれて、焼いた方があま酒の甘みが強調されてます。

若狭の恵トースト

タイ風焼きそばパン

パン生地から完全にはみ出ている盛り盛りの焼きそばの上には豚肉や艶やかな大きなプリプリのエビが乗っていてこれひとつでもボリュームたっぷり。
生地は程よくもっちりとしていて、ほんのり甘くそして刺激ある辛さとナンプラーが香り立つ本格的なエスニックテイスト。

バイミーとは違うのでこの食感も楽しい。

タイ風焼きそばパン

たまごサンドゴールド

もっちり少し甘みあるミルクパンには、濃厚玉子サラダがたっぷりとサンドされてパカっと口が開いた可愛いパン。

たまごサンドゴールド

クロワッサン

約1年ぶりに復活したというクロワッサン。生地のさっくり具合と、軽さが特徴的で、バターの風味も感じられます。

クロワッサン

ハード系もバゲットからパン・オ・ルヴァンまでと種類豊富。

特にパン・オ・ルヴァンは素材にこだわり、4種類の粉をミックスして使っているそうで、他のパンとは違った味わいのパンです。

バゲット

残念ながらイートインスペースはありませんが、グランフロント大阪に行くビルの中庭でパンを食べることはできます。

2019年8月に訪問した時の内容です。


パン屋さんのご紹介

ROUTE271
大阪市北区芝田2-3-2-1F MAP
電話番
06-7183-0366
営業日
<営業時間>11:00~20:00 or 売切れまで
<定休日>不定休(HP要確認)
ホームページ
http://route271.jp/
twitter
https://twitter.com/route271ff

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760