パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

長時間発酵のバゲット「トラディション」は絶品!江古田から日本橋に移転の人気店「ブーランジェリー・ジャンゴ」

2019年06月17日

中野区江古田にあって個性的なパンで人気だった「ブーランジェリー・ジャンゴ」さんが2019年5月に日本橋浜町に移転しました。

リニューアルオープンから二週間くらいは、午前中に売り切れてしまう人気が続いたため、少し落ち着いてから訪問しました。

江古田のアットホームなお店から、お洒落なお店になってちょっとびっくり。

 

江古田から好きだったバゲットは3種類(トラディション、RP、ディレクト)。

長時間発酵のトラディション、ディレクトはバタールのような感じです。

このトラディションが特に美味しい。

シンプルなハード系や食事パンが並んでいます。商品を選んでいる間にもどんどん新しいパンが焼きあがってきます。

ビーツをピューレにして練りこんだハード系「ビーツ」。他のパン屋さんでは見たことがありません。

基本線を守りながら、独自の個性的なパンを焼きたいという川本シェフの想いのこもったハード系パン。

「アップルサイダー・ドーナツ」はりんごジュースとジャムが入ったドーナツ。皆さん買われてました。

【購入したパン】

左上から時計回りに
*パンドミ

*スコーン
*ブリオッシュ・フランボワーズ

*フォカッチャ

*バゲット・トラディション
*バゲットRP
*セーグル柚子

江古田時代に好きだったデニッシュが訪問日にはありませんでしたが、今後復活を期待したいです。


パン屋さんのご紹介

一覧へ

この記事を書いた人

岡田 亮

岡田 亮 さん

本業は会社員。休日は北海道から石垣島まで日本全国パンを求めて彷徨う旅人。海外はパリを重点に エッフェル塔も凱旋門も見ずにパン屋とスイーツとビストロ巡り。お米は年に数回しか食べない変な日本人です。