クロワッサンの断面の美しさに魅了!グルメ通も唸る「製パン 雅」(名古屋)


10年前、主人の転勤で4年間住んでいた名古屋市にはその頃から美味しいパン屋さんがありましたが、この数年はさらに素晴らしいお店が続々とオープンしています。今でも半年に一度は所用で名古屋を訪れる私は毎回どのお店に足を運ぼうか悩むほどです。今回はインスタグラムで見たクロワッサンの断面写真の美しさに惹かれて「製パン 雅」さんへ。

地下鉄東山線「池下」駅から千種区役所横の細い道をまっすぐ進み丸山神社→日進通を目指して住宅地を10分強歩くと(結構なアップダウンあり)「丸山」という交差点の角に目指す「製パン 雅」さんがあります。桜通線「吹上」駅からは15分ほどありそうですがこちらのほうが坂が一か所だけなので楽かもしれませんね。

いくつかのパン屋で経験を積んだ後、軽井沢の「ベーカリー&レストラン沢村」で7年間修行なさった今井雅人シェフが地元名古屋に戻り、昨年10月に開店。明るくパンのいい香りがする店内は、パンの他に焼き菓子も販売されています。
パンはスタッフの方に取ってもらうスタイル。お目当てのクロワッサンや層の美しいデニッシュに目を奪われるものの、ハード系や食パン、バゲットなどもそれぞれ種類豊富でなかなか決まらず、試食させていただきながら悩んだ挙句に3つに絞りました!これから新幹線に乗って神奈川まで帰るのでデニッシュは今回断念(涙)。

ハード系は自家製ルヴァン種を使用した“パン・オ・ルヴァン”や、

三重県産小麦の全粒粉を使った“パン・コンプレ”、試食させていただいた“ベリー・ラテ”(煮だした紅茶で仕込み、ベリー系のドライフルーツ、ナッツと一緒に漬け込み、水分量も100%以上。しっかり紅茶の香りが鼻腔を抜けて感じられ、ベリーの酸味とよく合って大変美味しかったです!)など充実の品揃え。

食事系も“湯種食パン”“ゴマ食パン”“食パン 雅”“レーズン雅”“ブリオッシュ・ナンテール”等あるので迷いますよねえ。

バゲットも焼き色とクープが美しい。次回はこれを買う!

帰宅後、まずクロワッサンをいただきます。
ため息がでるほど美しい断面。見ただけで美味しいのがわかる。外サクサク、噛むとハラハラと層がほどけいていく軽やかさ。中ふんわりでほどよい甘みもある。軽やかなのにバターの味はしっかりとしてリッチな味わい。数時間経ってもベタつきがなくとても美味しい。必食の一品。

“食パン 雅”。香ばしいクラスト、生クリームや蜂蜜を使った飽きのこないほのかに甘いクラムはしっとりふんわりとして、口どけがとてもなめらか。
トーストするとクラストの香りは震えがくるほどふわーっと広がり、山の部分はカリッと心地いい高音が響く。生食もトーストもどちらも美味しい。

シェフの気まぐれパン“トロピカル”。白ワインで煮たマンゴー、サンマスカット、国産レモンピールが炭酸を飲んだみたいに口の中をシャキッと爽やかにしてくれる。ピスタチオのコクと食感が味わいと彩りによく合う。

名古屋に住んでいたときのマンションから徒歩数分の場所にあるので、現在住んでいたら頻繁に通うだろうなあと思えるどれも美しく美味しいパンでした。お店の近所に住むグルメな友人もオープン初日から通うお気に入りのパン屋です。何を買っていいか迷われたら、ぜひお店の方に好みを伝えて相談しながらお気に入りの一品を見つけてくださいね。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

製パン雅
愛知県名古屋市千種区日進通3-20 MAP
電話番
052-753-3082
営業日
営業時間:9時~18時
定休日:月曜・火曜
インスタグラム
https://www.instagram.com/now0804/

おすすめパン

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。