驚愕の人気!予約必須のミニクロワッサンがある「道の駅 南アルプスむら パンや」(長野県伊那市)


長野県伊那市へ桜を観に行くと長野在住の友人に連絡をしたら、「予約をしないと買えないクロワッサンがあるんですよ」と教えてもらい訪問。「南アルプスむら  パンや」は道の駅にあるので芝生やテーブル席があり、買ったパンをその場で食べている方が多くいらっしゃいました。青い空と緑の空間で食べるとより美味しく感じるだろうなあ。

前日午後に予約の電話を入れたら「15時半なら承れます」とのことでぎりぎりセーフ。特に週末は予約しないと買えないという話は本当でした。
15時頃着いたらパンの棚にはパンがほとんどない!土曜日でしたからお昼過ぎには売れてしまったのかもしれませんね。予約時間までにメロンパンは焼き立てが出てきました。

クロワッサンの棚、「売り切れです」の札が…。予約しなかったお客様が「やっぱり買えないのかあ。人気なんだね」と。

予約商品のクロワッサンは予約棚に次から次へと焼き上がりが並びます。サイズはミニクロワッサンで、焼き上がりに甘いシロップをかけるタイプ。待っている間に試食のクロワッサンが出て来て、販売商品と同じものがトレイに山積みになり、私と同じように予約時間を待っているお客さん達が手を伸ばしあっという間になくなってしまいました。

我が家は二人暮らしなので6個だけ予約購入。でもそんな人はいなくて、ほとんどの方は箱で購入しています(驚)。50個100個は当たりまえ。お土産になさったりするようです。お店の方の詰め方の手際が良くてつい待っている間に見入ってしまいました。この袋に上手に立てて詰めていたので帰宅しても崩れることのない技術は素晴らしい。

そのまま食べるとふんわり食感。帰宅してトースターで軽く焼くと外側にかかったシロップがカリッと飴状になり食感の違いを楽しめます。小さいサイズ、甘い味なのでお子さんは大好き、大人もおやつにパクパク食べられちゃうクロワッサンでした。
GWに長野方面にお出かけの方はぜひ予約してみてはいかがでしょう。

パン屋のある道の駅「南アルプスむら 長谷」は特産品や農産物の直売所「ファーム長谷」やお食事処「すずな」もあり、私は直売所があると寄って野菜を買うのがお決まりなので今回もアスパラやキャベツを購入。とても甘くて美味しかったです。

伊那市は、桜の季節には大勢の観光客が押し寄せる「高遠城址公園」が有名ですが、今年我が家が行ったのは人ごみを避けた「六道の堤」。池の周りの堤にぐるっと一周“タカトオコヒガンザクラ”が植えられていて、水面に写る桜や南アルプスや中央アルプスをバックに桜を撮影できるのに人はあまりいないという穴場スポットなのでこちらもお薦めです。

 


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

道の駅 南アルプスむら パンや
長野県伊那市長谷非持1400 MAP
電話番
0265-98-2968
営業日
営業時間:8:00~17:30
定休日:火曜日(祝祭日の場合は営業)
HP
https://www.ina-city-kankou.co.jp/panya/
クロワッサンを確実に食べたければ週末は特に予約要です。

おすすめパン

クロワッサン(50円)税抜

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。