人気ベトナム料理店出身の店主が作るバインミーはベトナム料理初心者にもオススメ!「FANSIPANファンシパン」


新しいお店を開拓すべく、行きたいお店を手帳にリストアップしているなかから、豪徳寺に2018年11月21日にオープンしたバインミースタンド「FANSIPANファンシパン」へ。小田急線豪徳寺駅改札を出ると目の前に招き猫の石像あり。右方向の山下商店街へ進みます。「元祖からあげ天」の看板があるので手前の細い道を左折。

この道の突き当り正面が東急世田谷線の山下駅(三軒茶駅方面ホーム)になります。そこまで行かず、道の真ん中あたりの曲がり角にお店の黄色い立て看板があるので、そこを右折すると目的の「FANSIPAN」があります。豪徳寺駅から徒歩1分、山下駅からなら30秒もかからない駅近です。

店内はカウンター5、6席。明るく清潔感があり、女性一人でも入りやすい雰囲気です。

お店の方にお薦めを聞くと「一番出るのは“豚肉レモングラス焼き”ですね」とのことで、私もそれを注文。ベトナムでは定番の具材“レバーパテ”は通常メニューでは扱っていないそうですが、不定期でパテを作ったときにはインスタグラムに情報アップされるそうなので、パテ好きな私はそのときに再訪します!
バインミーの他にはフォー(ベトナム米粉麺)とベトナム鶏飯があり、全てのメニューがテイクアウトできるそうです。

注文から数分で出来上がり。ニンニクなどで下味をつけレモングラスで香りづけて焼いた豚ハラミ肉はやわらかくて美味しい。香草、人参大根のなます、きゅうりを一緒にサンドしてスイートチリソースの甘辛い味で仕上げてあり、お肉も野菜もたっぷり使っているのでこれ一つでお腹いっぱいになります。パンはバインミー用に作ってもらったものを使用、クラストはパリッサクッ、クラムはホワッと軽く、現地で食べたバインミーの食感。やっぱりバインミーはパンに特徴があるので、ホーチミンへ3回旅行している私としてはこれじゃないと寂しくなっちゃうんですよね。

一緒に提供されるチリソース、スイートチリマヨネーズ、ひと手間加えたナンプラーを合わせて自分好みの味をみつけるのもいいですね。ドリンクはロータスティー(ハス茶)にしましたが、練乳入りの甘いベトナムコーヒーもあるので飲んだことない方はチャレンジしてみては。

店主の佐藤元気さんは、高円寺や吉祥寺で人気のベトナム料理店で働いていた方で、私はどちらの店舗にも食べに行ったことがある好きなお店だったので、ここのバインミーの味付けもどうりで好きなわけです(笑)本場のバインミーより上品で、初めてベトナム料理を食べる方にもチャレンジしやすい味になっています。気さくで話しやすい方なので、ベトナムの話や美味しいお店の話などしてつい長居しちゃいました。お店のある路地は隠れ家感もあるので自分だけのお気に入りのお店にしたくなります。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

FANSIPAN
東京都世田谷区豪徳寺1-45-2 MAP
電話番
03-6876-8929
営業日
営業時間:11時~20時
定休日:基本火曜定休
インスタグラム
https://www.instagram.com/fansipan_sato/?hl=ja

おすすめパン

バインミー(豚肉レモングラス焼き)680円(税込)

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。