温泉シチューパンに梅干しあんぱん!老舗の2大名物は必食。箱根「渡邊ベーカリー」

2019年03月22日

今回ご紹介するのは、箱根の宮ノ下駅から徒歩8分ほどのところにある、「渡邊ベーカリー」さん。

 

1891年創業の、歴史あるお店。
箱根駅伝でも度々話題になる有名店です。
地元の食材を使ったパンや季節に合わせて提供されるパンは、観光客の方にも地元の方にも愛されています。

今回は購入したのは3つのパン。

温泉シチューパン(575円)
こちらのお店の二大名物のひとつ。
丸いソフトフランスパンをくり抜いて、中にビーフシチューが入っています。
ビーフシチューはにんじん、じゃがいも、牛肉、と具材がごろごろ。
中身だけでも美味しいのですが、器のパンにつけて食べるともっと美味しい。
カリッとしたフタ部分のパンでシチューをすくってみたり、じんわりとシチューの染みた内側のパンをほおばってみたり。
最初から最後まで、至福の時間です。

梅干あんぱん(240円)
二大名物のもうひとつ。
その名前の通り、こしあんの中に小田原産の梅干がまるまるひとつ入っています。

どんな味がするのか…恐る恐る食べてみたのですが、びっくり!
あんこの甘みの中に梅干の酸味がよいアクセントになっていました。

黒ごまあんぱん(160円)
ころんとしたかわいらしい見た目のあんぱん。
内側にはぎっしりと黒ごまあんが入っています。

白あんに黒ごまペーストを練り込んでいるのか、ところどころ黒ごまの粒があんこから顔をのぞかせます。
甘ったるくなく、黒ごまもきつすぎず、さっぱりとした美味しさのあんぱんです。


パン屋さんのご紹介

渡邊ベーカリー
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下343 MAP
営業日
9:30〜17:30(4-9月)/9:30〜17:00(10-3月)
定休日 水曜、第三火曜
ホームページ
http://www.miyanoshita.com/watanabe/

一覧へ

この記事を書いた人

Kayo

Kayo さん

パン屋めぐりが毎週末の楽しみ。個人経営のぬくもりのあるお店とパンが大好きです。