パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

もっちりリュスティックをぜひ!横浜・青葉台の住宅地にある可愛いパン屋さん「Bakery kuma」

2019年03月25日

田園都市線青葉台駅から5分ほど歩いたところあるわずか8坪ほどの小さなパン屋さん。
青葉台は坂が多くどこか関西は阪神間の雰囲気に似てるところがあります。
パン屋さんやケーキ屋さんなどが住宅地にぽつんとあるのが魅力。

 

私が訪問した時も次から次へとお客様がいらして、地元に密着したパン屋さんだと実感しました。

この可愛いクマさんが目印ですネ。
店名は大熊健さん店主の名前からつけられました。

 

 

人気はダントツ「リュスティック」❗️
生地に含まれる水分量が多く、もちもちしているのが特徴です。
リュスティックの種類が豊富なのも嬉しい。

お店の真正面に食パンの棚があります。
リュスティックに続き、もうひとつの人気は、「大納言」という名前の小豆の食パン。
ほのかな甘さは練乳と三温糖、食べてると小豆と出会い、しっとりと目が詰まっていながらも重すぎない食感。
プレーンな角食パンもおすすめです。

地元密着したパン屋さんを目指して、毎日食べても飽きないパンが並んでます。

人気はダントツ、「リュスティック」❗️
生地に含まれる水分量が多く、もちもちしているのが特徴です。
リュスティックの種類が豊富なのも嬉しい。
シンプルなリュスティックはハムやチーズなど挟んでシンプルに。

クルミがたっぷり入ったリュスティックはそのまま味わいます。
大粒のクルミがあまりにも香ばしくて鼻孔に残る感じ。
リュスティック ブレーン 180円
リュスティック くるみ 210円

全粒粉を配合したバゲットやクロワッサンは香ばしくて美味しい。
クロワッサン 180円
このちょっと焦げ目色が私は好き。
サクッとした味わいで四つ葉バターの風味がたっぷりです。

またこの周辺のパン屋さん巡りしたくなります。

※この記事は2019年3月時点での情報です


パン屋さんのご紹介

ベーカリークマ(Bakery kuma)
横浜市青葉区つつじが丘10-21 MAP
電話番
045-985-7933
営業日
8:00~19:00 (売切れ終了)
日曜、第3月曜休み
ブログ
https://ameblo.jp/manapankumapan/

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760