パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

「パンとエスプレッソと」とテキスタイルの「COCCA」がコラボ❣️代官山の新スポット「SIRO to IROIRO」

2019年01月28日

表参道で人気のベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」とテキスタイルブランド「コッカ(COCCA)」とのコラボレーションカフェが、1月23日(水)に代官山にオープンしました。

テキスタイルとパンと言うまったく違うジャンルの生地と生地が出会う場所は、白を基調とした木の温もり感じる北欧っぽい雰囲気。

階段を上がると・・・・。

カフェ「しロといロいロ」は、2フロア構成になっていて、1階は「パンとエスプレッソと」のパンやコーヒーを販売。

定番の食パン「ムー」をはじめ、サンドイッチ、シナモンロール、アンパンなど約30種類のパンが並ぶ予定。

私が訪問したときは約20種類ほどありました。

厨房では自由が丘にある姉妹店「パンと エスプレッソと自由形」でパンを焼いてる菅原シェフの姿がありました。

一番人気の食パン「ムー」とは?

フランス語で“柔らかい”の意味で、甘いバターの香りが 口いっぱいに広がり、ふんわりとした食感が楽しめる小ぶりな食パンです。

表参道のお店で食べた、フレンチトーストのベースになっている「ムー」の味わいに感動した記憶が今もまだ残ってます。

バターたっぷりの表参道「ムー」とは違い、今回はサンドイッチに使われてる山型パンを。

毎日 食べても飽きないシンプルな味わいです。

 

テキスタイルショップを眺めながら2階へと階段を上がっていくと、そこは2部屋の分かれた空間があり、おひとり様でもグループでもどちらでも楽しめる雰囲気が広がってます。

 

林檎とクリームチーズのクロックムッシュ風 430円

生のコンポートの甘酸っぱい林檎とクリームチーズを合わせオーブンで

表面のチーズが程よく焼けてます。

お洒落なトースターが置いてあるので、好みに焼くことができるのも嬉しいサービス。

偶然に出会った3人です!

パンラボの池田さんとモデルとして活躍されている山野ゆりさん。

山野ゆりさんはパン好きとしても知られ、パンにまつわるトークショーへの出演や雑誌でパンコラムを連載するなど活動。

実際にお会いしたら可愛い~。

「パンブラー」を持参すると割引サービスを実施

※「しロといロいロ」のほか、表参道店・ なんとかプレッソでも利用可能です。

「焼き立てシナモンロール」は毎日14時から提供、飲み物とセットで1.000円

クロワッサン生地で作った特製のシナモンロールには、たっぷりとクリームチーズのアイシングがかかっています。

生地がサクッとした食感で、思ったより甘過ぎないので1個食べれます。

生地だけでなく小物や雑貨も並んでるので、つい欲しくなってしまうアイテムがいっぱい。

新しいコラボのがこれからも増えるのかなぁ〜。


パン屋さんのご紹介

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760