パン好きの牛乳も発見!風情ある団地の一角にある可愛いパン屋さん『ぱんや照光』


2018年七夕の日に7月7日(土)にオープンした住宅地にある小さくて可愛いパン屋さんへ初訪問。
場所は、京王線千歳烏山か井の頭線富士見ヶ丘より約15分歩きます。

私は、千歳烏山駅方面から住宅街を抜けて行きました。烏山北住宅なる団地の端にあるお店で、目印は13号棟。

 

因みにこの団地は1966年~1978年にかけて建てられたので結構な年季ですが、掃除が行き届いて静かな環境、公園があるのでワンちゃんの散歩客も多く見られます。

なんかいい感じです。

店内に入ると両サイドの棚にパンが心地よくいっぱい並べられてます。ブリキのバケツに入ったバゲットからクリームパン、お惣菜パンまで幅広いセレクト。

店主の高橋さんはドンクで修行し現在明るい可愛い奥様と頑張ってます。

 

お勧めを聞いて選んだパンを外のテラス席で頂きました。

・いちじくとクリーチーズスィートリング280円
もっちりとした食べ応えある生地にいちじくとクリーチーズの相性が抜群。

さらに嬉しいことに「パン好きの牛乳」がケースにあり、こちらお値段もリーズナブル200円。

 

 

いちじくとクリーチーズスィートリングの断面です。

このパン見るからに可愛い。

 

照光カレーパン  200円

舞茸、鶏肉、チーズがたっぷり具沢山なキーマカレーパン。

外側の生地と中身がしっくりと口の中で溶け合い美味しい。

1月からの新商品は?

ほろ苦いチョコは大人の味わいで私の好きな食パン。

 

材料は、チョコ塩ベネズエラ産 クリオロ種の豆100%のチョコレートと有塩バターをたくさん使ったブレット。

トーストがお勧めです。

シュトレンもあります。

白ワインで漬け込んだ いちじく・いよかん 、そして洋酒に漬け込んだレーズン くるみ・アーモンド・黒けしの実のペースト 仕上げは、ラム酒と粉糖のグラス。

お酒が効いて大人の味わいかと思いきや、ほんのりとした風味は家族で楽しめます。

価格は税込で、1700円。

 

1月6日(日)

カネカ食品からの「パン好きの牛乳」先着50組プレゼントされました。

私も早速訪問してゲット‼︎

 

お店の情報はInstagramでチェックして見てください。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

ぱんや照光
東京都世田谷区北烏山1-61-6 サンメイト烏山1-B MAP
電話番
03-6909-0277
営業日
営業時間 AM7:00~PM18:00
定休日 水曜日・第1.3.5木曜日
INSTAGRAM
https://www.instagram.com/terumitsu_bakery/?hl=ja

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760