イベントで人気の「OTO.PAIN オオトパン」。


吉祥寺で「パンイチ!」を開催している「OTO.PAIN」の大戸洋子さんから昨年のクリスマスにパンの詰め合わせが贈られてきました♪2014年7月からスタートした「パンイチ!」は毎回大盛況なので、人気の「OTO.PAIN」をクリスマスに食べられるなんて幸せです。
入っていたのは山食パン、丸パン、ぶどうパン、メロンパン、きんとんパン、枯露柿のお菓子。夜に撮影したので全体的に暗い写真になってしまい申し訳ないです(涙)

今回送って頂いたパンに使われた小麦は、北海道産「キタノカオリ」をベースに、山梨産「春よ恋」を20~30%ブレンドしているそうです。
山食パン。クラストの上側は青々とした草原のような香り、クラムは瑞々しい香り。食べてみると香りでは感じ取れなかった小麦の甘さが口の中に広がりすごく美味しい。しっとりしているのに重くなく、何もつけずに一枚完食です!トーストして食べるとクラストがサクサクになり、バターやジャムをつけて食べるのがいいですね。何もつけず甘みが好きな私は生食派でした。

丸パン。クラムから豆腐のような香り。聞けば豆乳を入れているそうです。やった!使っているものを嗅ぎ分けられて嬉しい。食べると山食パンより豆乳効果でクラムがしっとり。3人のお母さんでもある大戸さんは安心安全な素材を使っていらっしゃるので、3歳の甥っ子に1つお裾分けしたら、前回の「ばたこぱん」さんのパン同様、パクッと一人で食べちゃいました(笑)子供の味覚は本当に正直です。

ぶどうパンは断面にうまくレーズンが写らず写真はないのですが、ジューシーなレーズンの甘さと量、生地のバランスがちょうどいいです。多過ぎるとパン生地の存在感が薄くなってしまい、個人的には生地も楽しみたいので好みでした。

今回一番気に入った“明野金時のきんとんパン”。生地はしっとり&ややもっちり。中の餡は丁寧に裏ごししたさつまいもと白餡をブレンドしたもの。ほんのりとラム酒の香りもして上品な甘さです。菓子パンというより和菓子みたい。ぜひ毎回通販に入れて欲しいパンです!

メロンパン。よくある香料のメロンパンとは違いクッキー部分からは香ばしい香り。アーモンドパウダーでしょうか?パンの底からはバターの香りがふわっとして、軽くトースターで温めたらクラムはほわほわ、しっとり。袋パンで売ってるメロンパンはカロリーなど恐ろしくて食べられないのですが、これは子供にも安心して食べさせたいと思えます。

昨年作られたシュトーレンにも使っていた山梨産「枯露柿」を使った菓子。干し柿で柚子ピールを巻いたもので、一口サイズにスライスしてあるのでこのままお茶請けに出せます。干し柿のねっとり感や口に残る甘ったるさが苦手だった私ですが、枯露柿は甘さがしつこくなく食感もしっとり、柚子ピールと合わせたことで爽やかさが加わりとても美味しい。コーヒーのような強い香りのものより中国茶や緑茶のほうが合う上品なお菓子でした。食べられるもの、好きなものが増えるのは本当に嬉しいです。ましてや40代になって克服できるものがあるとは(笑)。干し柿の概念が変わるので見かけた方は「枯露柿」をぜひ試してみて下さい。

「OTO.PAIN」の大戸洋子さんは昨年から山梨県北杜市で小麦栽培にも取り組み始め、「自家栽培麦工房ナチュ」の川村さん達とご当地小麦を広めるためにも頑張っていらっしゃいます。パンを食べて応援していきたいですね。

以下のサイトから「OTO.PAIN」は購入できます。

https://pan-otoya.stores.jp/

お試しセットの他、定期便もあります。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

OTO.PAIN オオトパン
山梨県 甲府市中央1-5-6(CAFE&WINE TROLL内) MAP
電話番
非公開
営業日
店舗営業日(CAFE&WINE TROLL内にて):毎週金曜日11:00〜売り切れまで
※スケジュールはSNSをご確認ください。

他オンライン販売あり
HP
http://oto-pain.com/
facebook
https://www.facebook.com/pan.ootoya/

おすすめパン

山食パン
明野金時のきんとんパン

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。