パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

チーズとろけるボリューミーなホットサンドはシェアして食べたい!「BUY ME STAND(バイミースタンド) 元町店」

2018年11月28日

パンめぐ仲間と恒例のパン屋巡り。今回は横浜へ。山手のほうからアップダウンのある道を歩き、代官坂を降りてランチのお店に決めていた「バイミースタンド」さんへ。みなとみらい線「元町・中華街駅」からは元町方面に歩き、代官坂を少し上がったところ、徒歩5分程度で着きます。エメラルドグリーンの屋根と大きなガラス窓が目を引くお洒落なお店です。

デリバリー用のメニュー表。額に入れてインテリアにも使えそう♪

この写真を見ながらランチのサンドイッチを選ぶのですがどれもチーズが溶けだしていて誘惑されまくり、なかなか決められません(汗)。店員さんにお薦めを聞き4種類を注文。ランチタイムにはサンドイッチにコーヒーか紅茶がつきます。人気なのは上2つ、“アップルチークス”“ブルーマンデー”とのこと。

3連休中日の12時過ぎと一番混む時間帯でしたが、4人でカウンターに座ることができラッキー。私達の後には数組ウェイティングの人が。一つ一つパンも具材も鉄板で焼いて調理するので時間は少しかかりますが、カウンターにいると作る工程や、出来上がったサンドイッチをカットした瞬間の溶けるチーズの断面が見られるので断面フェチの私には特等席でした(笑)

注文したサンドイッチが到着!4つまとめるとこんな感じ。実物のほうがもっとボリュームあって歓声あげちゃいますよ。

まずは人気の“アップルチークス”から。豚バラ、リンゴ、玉ねぎ、カマンベールチーズ。にんにくの風味を効かせた豚ばら肉にスライスした生のリンゴとじっくり炒めた玉ねぎの甘さがよく合う。カマンベールがしっかりめの味付けをまろやかにまとめていて、これが一番好き!と思ったメンバーが多かったです。甘いしょっぱいが繰り返す後引く美味しさです。

“ブリングホームザベーコン”。BLTサンドと書いてあったのでさっぱりしてるのかと思ったらメニューをよく見るとグリルドチェダーチーズも使っていると。野菜のフレッシュなシャキシャキ感に後から濃厚なチーズがやってきて、いい意味で期待を裏切る美味しさで個人的にはファーストインパクトが一番ありました。

“ヘラグリーン”。アボカド、ほうれん草、ミックスチーズ、バジルペースト。アボカド大好きなのでこれは迷わず注文。食べてる時にはバジルペーストに気づけなかった…。さっきの黒パンを使ったサンドには感じなかったシナモンのような香りとほのかな甘みをパン表面から感じ、いいアクセントになっていて家でも試してみたいと思いました。4つの中で一番あっさりした味付けだったからパン自体の味に気付いたのかもしれませんが、今度行ったらお店の人に確認してみます。これも美味しい!

“バイミー”。お店オリジナルのベトナムバインミーサンド。チャーシュー、なます、マスカルポーネチーズ、パクチー。ふんわり軽いパンに甘辛いチャーシューとたっぷりのなますをマスカルポーネチーズと合わせたことでまろやか&リッチな味になり、他では味わうことのできないバインミーです。4つのサンドはどれも味付けがしっかりしていてボリュームもあるので、数人で行っていろんなメニューを試すのが楽しいと思います。ホットコーヒーはアメリカンでごくごく飲みやすく、セルフでおかわりできるのも嬉しいですし、お店全体がアメリカンダイナー風でつい長居しちゃいます。

店内は入口付近にゆったりしたソファ席。

海外を思わせる雰囲気やお店のイメージカラーのエメラルドグリーンの壁が爽やかで、ここで女子会やったらみんな喜ぶだろうなと思ったら、ちょうど11月にリニューアルし、イートインスペースを広くなさったそうです!「パーティーや結婚式などの2次会にも利用して頂きたいです」とおっしゃってくださったので、これからXmasもあるし内輪のパーティーにもお薦めの空間です♪

パン屋巡りしたメンバーとお店の方との記念写真。店長さんは控えめな方で自分の代わりにイケメン揃いの店員さんの中から彼を呼んでくださり一枚撮影。この空間、撮影にぴったりですね。そういえば雑誌などの撮影にもお店使われているようです。ぜひ美味しいサンドイッチとお洒落な空間を楽しみに訪れてみてくださいね。


パン屋さんのご紹介

おすすめパン

アップルチークス
ブリングホームザベーコン

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。