パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

木村屋生まれ・カイザー育ちのあんぱん登場。BaKING SHU(ベイキング シュウ)[渋谷]

2018年11月16日

「木村屋總本店」創業家に生まれ、「ブーランジェリーエリックカイザージャポン」「メゾンカイザー」を設立した木村周一郎氏の新展開、パン職人“Baker”と王様“KING”を合わせたという「BaKING」にご自身の名“SHU”を冠した店名になっています。
何やら仰々しいのかと思いきや、「シブヤそうざいパン」とのキャッチ、実にカジュアルな店舗です。
写真に入っていませんが、手前の通路の所にテーブルと椅子があり、そこで食べることができます。

・極上あんぱん(セット)
プレーン生地はこしあん、抹茶生地は粒あんです。
お土産仕様の箱入りになっています。
やや大きめの気泡でふわっと、そしてしっとりとしたパンに、すっきりとした甘さの榮太棲(こちらも老舗ですね)のあんが入っています。
リッチな生地が多いあんぱんですが、これはシンプル生地であんを引き立てるタイプで、個人的には大変好みです。

・ジンギスカン焼きそばパン
ラム肉入り、ジンギスカン・ソースがあっさりめで、パクパクいけちゃう感じです。
コッペはひまわりの種が沢山入っていて香ばしく、プチプチと楽しい食感。

ちなみにお隣の店舗「MEAT TAVERN・煮込みや四兵衛」も木村氏の経営。
BaKING SHU
のパンがいろいろ楽しめる、パン好きには嬉しいランチがいただけます。


パン屋さんのご紹介

BaKING SHU(ベイキング シュウ)
東京都渋谷区渋谷3-21-3
渋谷ストリーム2階 MAP
電話番
03-6450-6017
営業日
営業時間 8:00〜20:00
定休日:施設に準ずる

一覧へ

この記事を書いた人

前川 昌子

前川 昌子 さん

パンとベーグルがあれば、この世は天国。 幡ヶ谷・634BAGEL店主。 G.デザイナー~子育て主婦~事務&管理職~ベーグル屋←今ここ。 作るも食すも大好き過ぎるパンにベーグル、身体のほとんどが粉もので出来ている。 ちなみに実家は蕎麦屋。 634BAGEL H.P→http://634bagel.com/