パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

商店街の一角、毎週金曜日に現れる手作りパン屋さん「国産小麦のパンと菓子の店 ふらり」

2018年11月13日

グリーンパーク商店街にある「MIDOLINO_」にて金曜日販売しているパン屋さん。
国産小麦100%にこだわったパンと焼き菓子をオーナーの本田さんが焼きながらその場で販売しています。

国産小麦と酵母のシンプルなパンでありながら、季節ごとの素材を練りこみ、安心して子供たちに食べさせることができるパンだと感じました。

たくさん種類がある中、こちらのパンを選びました。

 

1 クロックムッシュ
人気の食パンで作ったクロックムッシュ。まず、食パンの味がしっかりしていて、そこに卵とベーコンとチーズが絡まるのですがその素材もいいのでとてもおいしい。久々においしいクロックムッシュに出会えた!

2 くるみとレーズンのパン
くるみとレーズンの組み合わせを国産小麦粉100%で作っています。気泡が少なめの、ぎゅっとしたタイプ。生地はシンプルなので食べるときにバターなどをのせるとより合います。

3 紅玉とクリームチーズのパン
同じ生地でチョコとクリームチーズもあったのですが、紅玉好きなのでこちらを選びました。
生地がしっとり甘めなのかなと思ったら、意外と甘さ控えめ。でも、生地が弾力があっておいしいから面白い組み合わせだな~と思いつつも、パクパクいけてしまうパンです。
甘くてふわふわがいいと思う方向けではないけど、私はむしろこの感じの方がとても好みです。
紅玉も甘さ控えめに煮てありました。


パン屋さんのご紹介

国産小麦のパンと菓子の店 ふらり
東京都武蔵野市緑町1−5−20 MIDOLINO_ MAP
営業日
営業日 毎週金曜日
11時30ー17時 売り切れ次第終了
ホームページ(ミドリノ)
http://midolino.tokyo/

一覧へ

この記事を書いた人

中田 よし子

中田 よし子 さん

吉祥寺で開催されるパンのイベント「パンイチ!」を主宰、中田ベーカリー店主。 東日本大震災を機に、サラリーマンからパン業界へ。代官山老舗ブーランジェリーなどで修行後、新しいパン屋の形としてフリーのパン屋を始める。 それと並行し、パンの新しい可能性を探そうと、オオトヨウコと2人でパンイチ!を2014からスタート。 家では8歳のやんちゃ双子の母。