パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

しっとりと柔らかいライ麦パンがおすすめ!フィンランドの故郷の味を鎌倉で再現した「ライ麦ハウスベーカリー」

2018年11月12日

小町通りを若宮大路側へ一本入った路地裏にあるブルーが目を惹くお店です。
お店の名前のとおり、ライ麦パンが主で、本場フィンランドのパンがズラリと並んでいます。
昨年の8月にオープンしていましたが、今回初めて行ってきました。

フィンランドのご主人と鎌倉出身の奥様。
お店の雰囲気も北欧風で、店内奥にはお庭のグリーンを見ながらほっこり休めるイートインスペースも。
使われている小物もマリメッコやイッタラだったりします。

ご主人がパンを作りながら、今、どのパンを作っているのか教えてくれたり、作られる工程が全て見られるのも楽しい!
気さくなお人柄がまた素敵です。
溶岩窯もすぐ目の前に!

そして、食べてビックリ!
ライ麦の酸味や固さが苦手な方でも、食べやすい食感とお味!
食パンは、軽くカリッサクッと。

シナモンロールは噛むごとにカルダモンが香り、甘すぎないのも嬉しい。

そして、フィンランド伝統パンのカリヤランピーラッカがあること。(上の写真)
なかなかパン屋さんでは、見ることは少ないと思います。
薄地の生地の上に、お粥が乗ったパンです。
こちらのお店は、種類もいくつかありますので、ぜひ食べてみて下さい。オススメです!


パン屋さんのご紹介

ライ麦ハウスベーカリー
神奈川県鎌倉市小町2-8-23 MAP
電話番
0467-24-0229
営業日
定休日: 毎週水曜・ときどき火曜日


営業時間: 10:00〜17:30くらい
facebookページ
https://www.facebook.com/raimugihausu/

一覧へ

この記事を書いた人

オオタカ リカ

オオタカ リカ さん

パンを求め、巡り、好きな気持ちを元に2016年パンコーディネーターを取得。パン屋さん巡りと、美味しく、ワクワクするパンの食べ方を追求しパンのある生活を日々楽しんでいます。普段はパンとは縁遠い会社員。 365日パンを欠かすことのないパン好き。