パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

福岡・糸島のシーサイドでいただく本格的ドイツパン『ゾンネンブルーメ』

2018年10月02日

福岡、糸島半島の今宿駅近くに、ドイツパンのお店『ゾンネンブルーメ』さんがあります。店名はドイツ語で「ひまわり」の意味です。

2年前に同じ糸島の今津シーサイドからこの今宿に移転しました。

ドイツでパンのマイスター資格を取られたドイツ人とドイツ・スイスで修業された日本人が焼く本格的ドイツパンのお店です。

 

入口に今月のオススメパンがイラスト入りで出ていました。

初めての人にはとても参考になります。細かい気配りを感じることができるお店です。

広めの店内には、ドイツパンを中心に食事パンやサンドイッチ、菓子パンなど幅広く揃っています。

そして奥にはこれも広めのイートインスペースが。

先ずはライ麦を使ったドイツパン。ライ麦の配合比率の異なるものや、ひまわりの種が入ったものなど選択肢豊富です。

ライ麦はドイツ産で石臼で挽かれているとか、本格的です。

こちらは、プレッツェルを焼く際に漬けるラウゲン液で焼いたクロワッサン。

塩味の効いた濃厚なクロワッサンでした。

1番人気はプレッツェル。塩味とラウゲン液がクセになりそうな本格的プレッツェル。一日150個くらい売れるとか・・・。

モーンクーヘンからケシのみを取ったようなパン、「シュトリー・ツェル」。ドイツでは良く見かかるパンですね。ヘーゼルナッツクリームが織り込まれているそうです。アイシングが美味しそう。

デニッシュ系も美味しそうに並んでいます。マンゴー、ダークチェリー。

購入したパンは、シーサイドで頂きました。目(碧い海)・耳(繰り返す波の音)・鼻(潮の香り)・舌(美味しいパン)で愉しむことができて、至福のひと時でした。


パン屋さんのご紹介

ゾンネンブルーメ
福岡県福岡市西区今宿駅前1丁目2−17 MAP
電話番
092-806-8733
営業日
[営業時間]平日 9:00~19:00、土日祝祭 7:00~18:00
[定休日]毎週木曜日(その他盆休み、年末年始休暇あり)
[ランチタイム]11:00~14:00
ホームページ
http://www.sonnen.jp
Instagram
https://www.instagram.com/sonnenblume_official/

一覧へ

この記事を書いた人

岡田亮

岡田亮 さん

本業は会社員。休日は北海道から石垣島まで日本全国パンを求めて彷徨う旅人。海外はパリを重点に エッフェル塔も凱旋門も見ずにパン屋とスイーツとビストロ巡り。お米は年に数回しか食べない変な日本人です。