パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

カフェでのイートインもおすすめ!二宮の自然に溶け込む空間が心安らぐパン屋さん「ブーランジェリー・ヤマシタ」

2018年09月25日

今日はパンめぐ仲間と湘南の中でも海と山に恵まれた自然豊かな二宮駅から出発して車でパン屋さんめぐりを満喫しました。

訪問先のリスト

*ブーランジェリーヤマシタ

*パナデリーヤティグレ

*ベーカリーアスラン

*モキチベーカリー

今回はブーランジェリー・ヤマシタさんを紹介します。

2014年に神奈川県中郡二宮でオープン。

パンにはこだわりがあり、デンマークの友人からもらったデンマークのリンゴで最初の酵母を作りだし、いまは継ぎ足し使い、ドイツ産の有機穀物から作られた天然酵母を併用して焼き上げられてます。

 

店主の山下雄作さんはデンマークへ留学帰国後、北欧発の高級家具メーカーへ勤務してからパン屋さんへ。

なぜこの場所に?

何と言っても海は近いし豊かな自然が目の前に広がってます。仕事よりも家族との生活を中心に考えてのことだったそうです。

この古いお家も山下さん自身でコツコツと手を加えてリノベーションして、最初はご夫婦のみでこじんまりと考えていたようですが、今では人気店となり、スタッフも増えて暖かい雰囲気が感じられます。

あとで知ったのですが、山下さんは幼少時代神戸に住んだことがあり、なんと私の実家から近いご近所さん。

親近感を感じ、歳は違いますがきっと同じパン屋さんのパンを食べていたのかなあ〜なんて勝手に想像しちゃいました。

 

 

近くに駐車場があります。車を停めてお店の玄関へ、お友達のお家に訪問する気分で扉を開けます。

オープンと同時にお邪魔したので誰もいない空間を撮ることができました。

店内に置かれた家具や照明、日用品もデンマーク製が多く北欧の空気を感じます。

壁には絵画や写真が飾られどこかギャラリーのような雰囲気。決して洗練されたオシャレ感ではなく、自然の中に溶け込んだ空間で美味しいパンがいただけるなんて幸せな時間です。

本日のスープはコーンスープ。

私はカップではなくボールで冷静スープを注文。購入したパンと一緒に、バゲット(ライ麦10%入り)、ショコラ・シナモンロール、パン・ド・ミルティーユ。

 

 

・Baguette  280

・Baguette  250円 ライ麦10%

ブーランジェリーヤマシタを代表するパン。

クラストは結構固めで個人的に好み、クラムは水分量が多めでもっちり感と噛み応えが良く、小麦の風味と感じます。

たっぷりとバターを付けて食べるとハード系好きにはこれだけで嬉しい。

翌日は朝食でそのまま食べても風味が残ってます。

バゲット2種類の断面図

 

・シナモンロール  270円

みかんの特産地でもある二宮への愛着を込めて作られたオレンジピールを生地に練りこんだみ、シナモンバターをたっぷりと使ったシナモンロール。

 

サンドイッチセットドリンク付き1.000円

(たまごサンドにキャロットラぺ)

素朴で酸味の柔らかいカンパーニュには、シンプルなたまごとこちらも酸味が控えめで甘みがあるキャロットラぺ。

甘く煮た落花生入りのカンパーニュ

落花生がしっとり感でほのかに甘いので、このままでも十分に美味しい。

『nice things.』10月号 “明日のパン”にBoulangerie Yamashita さんが掲載されてます。

心がほっと暖まるような店でありたいと願う気持ちが現れてるパン屋さん。

ぜひまた訪問したいお店のひとつです。


パン屋さんのご紹介

おすすめパン

一覧へ

この記事を書いた人

大谷りえ子

大谷りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760