パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

隅田川を望むビルの3階に潜む、花も実もあるパン工場「マニュファクチュア」(浅草)

2018年09月03日

浅草は吾妻橋近く、アサヒ本社てっぺんの金色スタルクを横目に、お洒落カフェをやり過ごした脇にこんな看板があります。

エレベーターで3階へ上がると、、、

そこはマニュファクチュア。

パンあり〼。

イートインも。

購入後は階段で降りてみます。

そのまま1階の系列カフェ「SUKE6 DINER」へ。
こちらでもイートインが出来ますが、ブランチ・メニューに惹かれて注文。
『キュウリと海苔のサンドイッチ/雑穀パン、ゴマソース、チーズ、少し醤油』
キュウリ星人のワタクシ、大満足!

そして購入パン。
「メープルとピーカン」
セミ・ハードの生地の力強さに、メープルの上品な甘さ、ところどころのピーカンナッツが良いアクセントに。

「イングリッシュ・マフィン」
少し小ぶりな可愛いマフィン。
もっちりとした生地に、コーン・フラワーの黄色いツブツブが練り込まれています。

「プレーン・ベーグル」
ほんのりと甘く、引きのあるクラストにふわっと空気を含んだクラムでコントラストのある食感。

「雑穀ブレッド」
しっとりな雑穀生地にヒマワリとカボチャの種がプチプチたっぷり。滋養のある食事パンです。

こちらは麹町カフェや九段下のファクトリー等の系列店とのこと。
観光地である浅草には嘆かわしいチェーンも多い中、実のあるお店が根付いていることはとても喜ばしいことです。


パン屋さんのご紹介

マニュファクチュア
東京都台東区花川戸1-11-1 あゆみビル3F MAP
電話番
03-5830-3377
営業日
営業日:火曜日~日曜日
営業時間:10:00 ~ 18:00
定休日:月曜日
ホームページ
https://www.manufacture-asakusa.com/

一覧へ

この記事を書いた人

前川 昌子

前川 昌子 さん

パンとベーグルがあれば、この世は天国。 幡ヶ谷・634BAGEL店主。 G.デザイナー~子育て主婦~事務&管理職~ベーグル屋←今ここ。 作るも食すも大好き過ぎるパンにベーグル、身体のほとんどが粉もので出来ている。 ちなみに実家は蕎麦屋。 634BAGEL H.P→http://634bagel.com/