パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

「道の駅あさひかわ」にある名店「DAPAS」。北の大地の恵み溢れるパンのクオリティは超一流!!

2018年07月18日

意外な場所、それは「道の駅あさひかわ」の中にあります。お店の名前はDAPAS(ダパス)、実はこのお店、知る人ぞ知る名店なのです。

イートインコーナーを併設したお店ですが、その看板にただならぬ予感を感じさせてくれます。
実はこのお店は元々美瑛で「2ひきの猫」という石窯パンの有名店で、常に行列ができていました。神社の本殿をパン屋さんにしたのも驚きでしたが、そのパンの美味しさにも驚かされました。
 ところが突然の閉店、そしてこのDAPASとして再開されたのです。

フルーツや野菜を使ったハード系のコーナーです。黒豆、いちじく、レーズン、グリーンピースなどが織り込まれていますが、道産小麦8種類と自家製酵母4種類を組み合わせているそうです。

プチザイスのパンのコーナーですが、とてもリーズナブルな価格です。

サンドウィッチやオーガニックレーズンもありました。そして、右端にさりげなく置いてあった「いちじくのケーキ」は、ぎっしり詰まったドライイチジクが、白ワイン・カルダモンなどでしっとりと焼かれた生地で包まれて焼かれていて絶品でした。

更にはお店の一角に、フランス産小麦やオーガニックのオリーブオイル、バルサミコ酢などが置かれていて、店主の拘りが感じられました。

購入したパンは「クロマメ」と「ノワレザン」。クロマメは北海道産黒豆のコンフィをチャバタ生地で包んだもの、ノワレザンはオーガニックレーズンをカンパーニュ生地で包んだものです。
北の大地でセンスのいいパンと出会うことができました。


パン屋さんのご紹介

DAPAS(ダパス)
北海道旭川市神楽四条6-1-12 道の駅あさひかわ MAP
電話番
0166-61-2283
営業日
営業時間:9:00~16:00
定休日:不定休(道の駅あさひかわに準ずる)
道の駅あさひかわホームページ
http://www.asahikawa-jibasan.com/food/

一覧へ

この記事を書いた人

岡田亮

岡田亮 さん

本業は会社員。休日は北海道から石垣島まで日本全国パンを求めて彷徨う旅人。海外はパリを重点に エッフェル塔も凱旋門も見ずにパン屋とスイーツとビストロ巡り。お米は年に数回しか食べない変な日本人です。