パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

マレーシア・クアラルンプールの中心地。富裕層マダムたちの心を掴むパン屋さん「Lavender」(ラベンダー)

2018年05月15日

マレーシアの首都、クアラルンプールの中心「ブキッ・ビンタン」。東京でいえば銀座のようなお洒落な場所です。幾つものショッピング・モールが建ち並ぶ中、一際高級感の漂う「パビリオン」という高級ブランドが多く並ぶモールのにあるパン屋さん「ラベンダー」。

夥しい種類のパンがショーケースを埋め尽くしています。こちらはデニッシュ系のパン。

バゲットやクロワッサンのコーナー。ディスプレイもなかなかです。

クロワッサンもいい焼き色です。どちらかと言うとソフトな感じのクロワッサンでした。日本円で100円くらいです。

食パン系もこの品ぞろえ、日本のパン屋さんのようなパッケージですね。

ハード系も充実しています。くるみレーズンライ麦パン、カボチャパン、フレンチチーズなどなど。

隣接してお菓子のお店もある、正に「ブーランジェリー&パティスリー・ラベンダー」です。


パン屋さんのご紹介

Lavender(ラベンダー)<クアラルンプール>
168 Jalan Bukit Bintang, Kuala Lumpur MAP
電話番
+60 3-2118 8833(パビリオン代表電話)
営業日
無休、10:00~22:00
http://www.lavendergroup.com.my/home.php

一覧へ

この記事を書いた人

岡田亮

岡田亮 さん

本業は会社員。休日は北海道から石垣島まで日本全国パンを求めて彷徨う旅人。海外はパリを重点に エッフェル塔も凱旋門も見ずにパン屋とスイーツとビストロ巡り。お米は年に数回しか食べない変な日本人です。