パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

ノスタルジックな新しさ。長野・松本の城下町に溶け込む人気パン屋「サパンジ」

2018年05月08日

少し前になりますが、家族で松本に旅行した時のパン屋さん巡り。
5歳の長女と松本城下町を歩きながら、巡りました。

事前にめぐりストさんや松本周辺に住む友人にオススメのパン屋さん情報を聞き、支持が熱かったお店が、この「サパンジ」。
京都で修行を積んだご主人が、2014年にオープンしたそうです。

シンプルながら味のある作りと、可愛らしいロゴマーク。
小洒落てセンスの良いお店がある松本の町らしい雰囲気です。

人気店ということもあり、休日の昼前は客足が途絶えず、次から次へとお客さんが!
チョロチョロ動く娘に気を取られながらも、パンをチョイス。

焼きたてが次々と運ばれてきて、目移りします。

こちらがイチオシのリュスティック。
シンプルなだけに、生地の美味しさが際だっています。

ネ・ジュ・ド・マレ
期間限定のデニッシュ、と聞いて思わず手が。

煮た小豆とくるみが入っているデニッシュです。
どこかで食べたような、、、和菓子屋にたまに売ってる、アンコの入ったパイ。そんな感じでした!

甘さ控えめで食べやすかったです。

期間限定商品は月ごとに変わるそうですよ(^^)

これも気になったのですが、今回は断念。リュスティック生地を使っているアレンジパンです。

昔の商店をリノベーションしたようなセンスの良い内装、パンの形や表情もとても可愛らしく、味ももちろん美味しい!
地元の方からも人気があるパン屋さんというのが納得できます。

朝から少しずつ焼き上げていくそうなので、お昼頃には色々と選べるかと思います。

松本城にも娘と登って、二人でおしゃべりをしながらの楽しい松本散歩でした!

松本の町は大きな美術館(草間彌生展をやっていました)もあるし、女性が好きそうな小物屋、骨董屋、センスのいいフレンチやコーヒー屋さんなども並んでいて、また娘が大きくなったら一緒に歩いてみたいな〜、と思いました!


パン屋さんのご紹介

サパンジ
長野県松本市大手2-8-7 マルニビル 1F MAP
電話番
0263-87-6002
営業日
8:00~18:00
定休日 : 月曜

一覧へ

この記事を書いた人

オオト ヨウコ

オオト ヨウコ さん

パンイチ!主催、パンのオオトヤ店主。 DJとしての音楽活動、飲食店勤務を経て、子育てをしながら独学でパン作りを始める。自家製酵母を使ったパンが評判となり、受注販売を開始。 現在は山梨県に移住し、イベントなどを中心にパンの出張販売やケータリングをしている。自然に近づき、より生活に根ざした食のDIYを実践。2児の母。 BLOG→http://otoyoko.blog.fc2.com/