パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

埼玉パン屋巡りの旅③ノスタルジックな一軒家・「手づくりや」は、玄米味噌パンや玄米キッシュがおすすめ!

2018年02月21日

埼玉パン屋巡り、続いては蓮田市にある「手づくりや」さん。めぐりストの岡田さんがハマっているパンだそうで、お薦めのパンを事前に予約してから訪問しました。
国道122号線を北上して閏戸の交差点を右折し住宅地に入っていきます。何度もお店に伺っている方でも迷ってしまうくらいなので、事前にナビや地図をチェックしておくのが安心です。
細い道の先に古い一軒家が現れます。一見すると普通の住宅ですが看板を見つけて無事到着!!

お店の中へはこちらで靴を脱いであがります。まるで田舎の親戚の家に遊びに来たようです♪

反射してしまいパンの陳列棚がちゃんと写せず申し訳ありません(>_<)12時前に到着したのですがかなりのパンが売れていて、種類によっては残り一つのものも。
予約しておいてよかったです。

玄米味噌パンは“食事ぱん”に分類されています。これは皆さん購入しました。

キッシュも人気があるようで皆さん買われていましたね。私は友人に頼まれて買ったのですが感想を聞いたところ、「玄米が粒のまま入っていてびっくりした~。ドリアのようでとても美味しかったよ♪」と好評でした。次回訪問の際は私も買わねば!!

国産(北海道産)小麦、モンゴルの「天日湖塩」、自家製味噌など素材へのこだわりもしっかり掲げられています。美味しくて安心なものを口にしてもらいたいという思いが伝わってきます。

レジ横の棚には自家製味噌やお店お薦めのジャムや調味料などが並んでいました。これも気になりましたが、自宅まで持ち帰るにはパンだけですごい量(パン屋6軒とケーキ屋1軒を回るため)なので断念(T_T)

店内はノスタルジーを感じるもので溢れています。

押入れを改造したとおぼしき棚には作家さんの手作りの物が並んでいて購入する事ができます。パンをかたどった小物入れもありましたよー。

“玄米味噌パン”。パンの底や横の焼けた部分が味噌の香ばしい香り。トーストすると焼きおにぎり食べてるようで美味しい!!玄米を砕いたツブツブの食感と水分多いしっとり感あり。和食にご飯の代わりに合わせてみたくなる珍しいパンでした。

お店の営業日が少なく商品も数は作られないのでHPをチェックし、営業日や予約の方法、その週の商品などを下調べしてから訪れてください。お店の方は柔和な雰囲気のある優しい方ですので、食べ方やパンへのこだわりなどお話しされるとよりパン屋巡りが楽しくなると思います(*^_^*)


パン屋さんのご紹介

手づくりや
埼玉県蓮田市根金1779-2 MAP
電話番
非公開
営業日
営業時間:11:00~16:30ごろ
定休日:月・火・水・第2第4木曜日・日(営業日や時間は変更になることがあるため、HPを要確認お願いします)
HP
https://mgmtedukuriya.jimdo.com/

おすすめパン

玄米味噌パン(480円)

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。