パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

湘南小麦を堪能するならここ!1月オープンしたばかりの「 麦焼処 麦踏」

2018年01月24日

1月11日、小田原市江の浦“天正庵跡”(豊臣秀吉が千利休に命じて茶室を作らせた場所)に、神奈川県産小麦を愛し、国産小麦を使用したパン屋「麦焼処 麦踏」が開店しました。

JR東海道線「根府川」駅から箱根登山バスで「天正庵跡」下車、目の前にお店はあります。根府川駅から徒歩だと30分はかかると思います。

駐車場が4、5台分、お店の30メートル手前にありますので我が家はここに停めてお店まで。

古民家を少しずつ改修しながらお店を営業されています。

建物の左手からパン屋入口に向かうと、縁側が整備されていて、天気のいい日はこの場所で買ったパンと珈琲を味わうことができるそうです。田舎がない人、遠い人も、帰ってきたような気持ちになれますね。

パンは切り出された一枚板の上に並べられています。パンからも店内からも手作りな感じが伝わってきます。

宮下シェフは湘南小麦の活動にも関わり、「箱根麦神」や製粉会社「ミルパワージャパン」で働かれ、製粉の魅力にはまりパン屋を開くことにしたそうです。ちょうど来月、湘南小麦関連の麦踏みイベントもあるそうなのでチラシも下に貼っておきます。私も食べるだけでなくどのように小麦が変化してパンになっていくのか学ばなければいけないですね(^_^;)

お薦めをお聞きしたら「一番人気は“湘南小麦のバターロール”ですね」と。本来は小田原産小麦を使うそうなのですが現在在庫がないそうで湘南小麦と書いているとのこと。どのパンにも湘南小麦を使用されていますが、一番高配合(30%とおっしゃっていた気がします)なのがバターロールだそうです。

15時過ぎに訪問したけれどこの日はありがたいことにパンがまだ結構あっていつもは売り切れているとおっしゃる“クルミ&イチジク”も購入。

宮下シェフいわく「一見ハード系が多そうに見えますが、実際に食べていただくと軟らかいパンも多いので食べやすいと思います」と。

お店奥には「アルフィエリカフェ」さんのコーヒー、カフェラテを購入できるスペースがあるので先程の縁側や車の中で美味しい珈琲が美味しいパンと一緒に楽しめます。

入口入ってすぐのスペースにはジャムやハチミツも扱っていて、試食させていただいた“レザーウッドハニー”が今まで食べたことがないほど華やかでエレガントな香りをもっています。これをパンに入れすぎると小麦の香りが消えてしまうけど湘南小麦は負けないそう。ここのところ国産蜂蜜しか食べていなかったけどハーブティーに入れたりしたらとても美味しくなりそうなので次に訪れる時には買ってみよう。

試飲で“オリーブ茶”も飲ませていただきました。私は初めて飲みます。ものによってクセがあるそうですがこちらのはまったくなく飲みやすい。
使っているオリーブの葉は神奈川県の二宮で栽培しているもので、販売しているユニバーサル農場さんはお姉様のご主人の会社とのこと。純国産(二宮産)オリーブオイルを作られている会社です。
オリーブ茶の効能を調べたら便秘やコレステロール低下に有効とあったので偶然購入したお茶だけど私にぴったり!しばらくこれを試して小麦生活を楽しみたいと思います(*^_^*)b

“湘南小麦のバターロール”。食感はふんわりしているものの跳ね返す弾力があり、小麦の香りが強い。利きパンを教えてくださった方からの感じ方で表現すると、『青々とした草を感じる香り』。これが湘南小麦の香りなのでしょうか。今まで一度か二度しか湘南小麦のパンを食べたことがないので、次からはしっかり感じてみよう。シンプルなパンだけど小麦そのものの味が好きな方には食べて欲しい一品。

“クルミ&イチジク”。これも小麦の味を楽しむパランスになっている。クルミもイチジクもいいものを使っていて、でも甘さや香りが小麦の味を邪魔しないように入っていて、それぞれをちゃんと感じることが出来る。ドライフルーツやナッツがたっぷり入っているものが好きな私だけど、麦踏さんのパンを食べて「小麦を味わうバランスの良さってこういうものなんだ」と気付けて嬉しくなりました。

“ベーコンエピ”。尖っているけれど硬すぎず食べやすい。ベーコンは脂がありクラムをしっとりさせている。燻製の香りが強いと小麦の香りが負けてしまうけれどこれもお互いを活かすバランスになっていて美味しい。
3品どれも美味。鼻から抜ける小麦の香りを楽しみながらゆっくり味わいたいパンでした♪

先程も書きましたが、湘南小麦を広めるパン屋さん・ムールアラムールや製粉会社・ミルパワージャパンさんが中心メンバーである「麦踏塾」の麦踏み体験&パンの試食会が2月4日、2月25日に開催されます。パン好きさんはぜひ参加してみてください!

小田原方面にドライブがてら行くお店が増えて嬉しい限りです♪


パン屋さんのご紹介

麦焼処 麦踏(むぎやきどころ むぎふみ)
小田原市江の浦307 天正庵跡 MAP
電話番
0465-43-7922
営業日
営業時間:10時~17時(売り切れ次第閉店)
定休日:火曜日
facebook
https://www.facebook.com/mugiyakidokoro.mugifumi/

おすすめパン

湘南小麦のバターロール(220円)
イチジクとクルミ(280円)
ベーコンエピ(250円)

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。