パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

Zopfさんご出身のシェフのお店『ベッカライ・サカツジ(新三郷)』はパンのワンダーランド

2017年12月26日

JR武蔵野線・新三郷駅から歩いて約15分、幹線道路沿いにひっそりと佇む「ベッカライ・サカツジ」さんの瀟洒な入口は、期待感を膨らませながら店内へ誘ってくれます。
 シェフはZopfさんで6年余修業されて、ドイツでも本場のパンを学ばれてからこのお店を開かれました。

店内のつくりもZopfさんに似ています。8畳くらいのスペースに所狭しとばかりにパンがぎっしり!
こちらは菓子パンのコーナーで、あんぱんのヴァリエーションが。
他にもハード系、調理パン、デニッシュ、お菓子、タルト、焼菓子などが迷ってしまうくらい並べられています。

こちらはハード系。Zopfさんと同じく、黒糖とフルーツを使ったパンがありました。ライ麦のパンも各種あります。

見目麗しきデニッシュも種類豊富、カラフルで綺麗ですね。美味しくない筈がありません。

今のトレンドもちゃんと抑えられていて、塩とバターを織り込んだパンも各種ありました。「塩バターパン」、「胡麻の塩バターパン」、そしてこれは「塩バターベーグル」。

豆乳クリーミーフランス。豆乳の爽やかな甘さとフランスパン粉とが織りなす繊細でまろやかな味わい。
正にパンのワンダーランドです!


パン屋さんのご紹介

ベッカライ・サカツジ
埼玉県三郷市 彦成3-392-2 MAP
電話番
048-951-5351
営業日
07:00~17:00
水曜休み
ホームページ
http://www.backerei-sakatsuji.co.jp/

おすすめパン

「黒糖くるみクランベリー」
黒糖の優しい甘さとクルミ、クランベリーとが一体となって演出される幸せを呼ぶハード系パン。

一覧へ

この記事を書いた人

岡田亮

岡田亮 さん

本業は会社員。休日は北海道から石垣島まで日本全国パンを求めて彷徨う旅人。海外はパリを重点に エッフェル塔も凱旋門も見ずにパン屋とスイーツとビストロ巡り。お米は年に数回しか食べない変な日本人です。