パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

食のプロ達の信頼を担うグレイト・パン屋! 天然酵母・酒種のパン「峰屋」(東新宿)

2017年12月20日

「こないだ食べて旨かったよ、コロッケ・バーガーある?」と作業着姿のお兄さんがやってきます。
東新宿の「まねき通り商店街」は、150年余りも道幅の変動がないという、狭いけれど歴史ある通りです。
かの富久町、バブル期の地上げを乗り越え昭和感を今に残します。
その通りに溶け込むような佇まいの店先に、うず高く積み上がる番重とダンボールの異様さ。
レストラン・ホテル・カフェ、そしてグルメ・バーガーショップ等、300件以上の卸先を持つ「峰屋」です。

街のパン屋そのもの、いい感じの店内。

バゲット・サンドも種類豊富。カスクルートではなくバインミー?

棚の最上段は「社長の趣味」だそうです。笑

多くのグルメ・バーガー店に卸している有名バンズは、焼きが濃いめでスタイリッシュ。
わずかな甘みに風味豊かな生地は、何を挟んでも美味しく包みこんでくれます。1個90円という、何ともありがたい価格。

峰屋のバゲット。
「どんな料理にも良く合う!と都内200ヶ所以上のコックさんより好評いただいている"峰屋の顔"」とのキャプションがあります。
柔らかめでやや細かい気泡は、多彩な料理を引き立てる名脇役のバゲットでしょう。

峰屋バーガー。
こちらは早めに無くなることもあるので予約すると確実です。

粗めの牛肉に甘辛の味付け、独特なバーガーです。
キャベツが"パン屋さんの調理パン"という感じで素敵。


ピーナッツ・クリーム。
少し歯応えのあるパンに粒々のピーナッツ入りクリーム、ちょっと大人っぽくて良い感じです。
酒種あんぱん(小倉)。
もっちりとした薄皮生地にあんこがたっぷりの満足感。

ソンブレロ。
"社長の自信作"とポップにあります。
三角帽子はトップにお砂糖、リベイクすると外側パリパリ・中はふんわりのリッチなデニッシュです。
ソルティー・ベルゲル。
塩バターパン、販売員さんイチオシとのこと。バターじんわり、程よい塩気とむちっとした生地が美味しいプチパンです。


有名なバンズやバゲットはもちろん、様々なパンがリーズナブルに楽しめる通いたくなるパン屋さんです。
ちなみに冷蔵庫内の「"蜂屋じゃないよ"峰屋プリン」は、苦味を利かせたカラメルたっぷりのスタンダード・プリンで108円の逸品、こちらもオススメします。



パン屋さんのご紹介

天然酵母・酒種のパン「峰屋」
東京都新宿区新宿6-19-9 MAP
電話番
03-3350-4305
営業日
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日・祝日

一覧へ

この記事を書いた人

前川 昌子

前川 昌子 さん

パンとベーグルがあれば、この世は天国。 幡ヶ谷・634BAGEL店主。 G.デザイナー~子育て主婦~事務&管理職~ベーグル屋←今ここ。 作るも食すも大好き過ぎるパンにベーグル、身体のほとんどが粉もので出来ている。 ちなみに実家は蕎麦屋。 634BAGEL H.P→http://634bagel.com/