パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

「小栗旬」?「エロガッパ」?ユニークさと美味しさで大人気の「宇地泊製パン所sourire」(沖縄)

2017年11月29日

沖縄旅行最終日、美ら海水族館から空港に戻るまでにもう一軒パン屋さんを訪問したくて辿り着いたのがこちら。宜野湾バイパスからほど近い交差点の角にあるビルの1階にある「宇地泊製パン所sourire」さんです。駐車場が店前にありますが訪れるお客様の車が空いては停まり空いては停まり、と大人気です。

ガラス戸を開けると横長の棚にずらっとパンが並んでます。

レジ横には人気トップ3が。(NO.1は下の冷蔵ケースにある“あんバタ”)

パンは幅広い展開でハード系。

ふんわり生地の食事パンや菓子パン。

デニッシュ系の綺麗な層に見惚れていたら、あれ?顔のついたパンがある!

エロガッパ!!なんというネーミングでしょう(笑)口角のあがった可愛い顔からはエロさは想像できませんよね(爆)

季節ものの栗の商品がいくつかありましたが、やっぱりこれでしょう。“小栗旬”!!好きな俳優さんの名前ですもの。

エピやカンパーニュなどのハード系のスペースにもひそんでましたよ、“捕われた火星人”。商品名読むだけで時間が過ぎてしまいます。お子さんと一緒ならテンションさらに上がって楽しいでしょうね♪

まだパンの製造をなさっていたのですが、私の撮影依頼に笑顔で応えてくださったお店の方々。ありがとうございます!パンへのこだわりなどお聞きしたかったのですが飛行機の時間もあり断念。またゆっくり伺えたらと思います。

帰宅して一個ずつ撮影。
“エロガッパ”ちゃんは2cm強サイズ。抹茶が濃い!頭のお皿の部分はクッキー生地で、パンの中にはホワイトチョコが入っています。80円という価格&小さいのに手が込んでいる予想外の驚きに作り手のエロさを感じるからこのネーミングになったのかな(笑)

“小栗旬”くんはフランス産マロンペーストを使ったクリームをサクサクのデニッシュ生地に合わせています。秋になると栗の商品は欠かさず手に取ってしまいます。

一番人気の“あんバタ”は、バターが溶けてしまうので空港のラウンジで主人と半分こ。しっかり硬めのカンパーニュ生地に無塩バターと北海道産粒あんが挟んであります。こちらも小ぶりなのにバターもあんこもたっぷり使ってあって満足感高いですね。

ネーミングではなくビジュアルで一目ぼれしたのがこちらの“まんまる”。この繊細なクロワッサンの層、すごい!!綺麗!!ブリオッシュ生地の周りにクロワッサン生地をまとわせたもの。こんな商品初めて見ました!まずはバターの香りをクンクン、齧るとクロワッサン特有の感じでバターがジュワーッと染みだし、そのあとブリオッシュのこれまたバター感あるリッチな味とふんわりしっとりした軟らかさに、心がほわーんとしてきます。贅沢な一品。

ハード系も食べたいので“ノアレザン”も購入。ラムレーズンの香りがまず襲ってきます!クルミもたっぷり入って嬉しいな。ライ麦入りカンパーニュ生地はしっとりでもパサッとでもなくちょうどいい水分量と柔らかさ。ライ麦の香りもよく気付けば1/3くらい食べてました(^_^;)

スーリールさんに行くと笑顔になれて、そのうえお家に帰ってからはその美味しさに心が満たされます。今回の旅行の締めくくりがこちらのお店で良かったと思いました(*^_^*)


パン屋さんのご紹介

おすすめパン

エロガッパ(80円)
まんまる(150円)

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。